間違えて女性専用車に乗った時エロされた体験談

 発車間近の電車に飛び込んだ。息切らしていました。向き合う形で、ぽちゃ熟女と密着してしまった。胸元からは、紫のブラジャーが見えた。谷間に釘付けになっちゃた。

 むくむくと勃起するちんこが、熟女のまんこの部分に当たった。「あら、かわいい男の子ねぇ」って言われた。恥じらいで、真っ赤になった時に叫び声がしました。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

「あっ、男よこの人に痴漢してる。」って、女子高生の団体が叫んだ。えっ周りを見たならば、びっくりです。男は僕だけだった。OLの女性が「時間的には、もう終わっているから違法ではないわね。」ってジロリって睨み付けられた。

 なんと女性専用車だったんです。「そんな中でも、痴漢するなんて良い度胸だ。女性をなめてるなって言われた。あわわさすがに、怖さを感じた。僕は首をふって否定しました。

「すいません、あわてて乗りました。間違いです。次の駅で降ります。」って言いました。女性達は僕を中心に追いやりました。憎しみのたくさんの目の視線が感じた。

「なんで女性専用車が、有るのか知ってる」って、女子高生と女子大生とOLが僕を囲んだ。なんだか皆さんの目付きが怖い。女子高生が、「こんな事を、する人が多いからね」って僕のお尻を触って撫で上げた。

 女子大生が、「ガッツって、抱きつく人も、いるしね。」って、抱きしめられてお尻をもみもみされた!! 右側のOLが、「身体を押しつけたりする人も、いるしね」って、肩におっぱいを押しつけて、挟んだり擦りつけた。

 右側からさっきの熟女が、「大胆に、触り捲る人も、いるわよねぇ」って、僕の太ももを擦ってる。右側のOLも、手のひらを太ももすりすりして、手の甲がちんこを圧迫した。

「ひやぁーぁ!!」って、悲鳴をあげてしまった。「あんたも、やった事が、あるだろ」って僕の身体を女性達が、触り捲るんです。さっきもこの人に、狙いましたね。抱えてるポーチは、女子高生に奪われて棚にのせた。

 両手をつり輪を固定させた。ばんざーいの状態になって、動けない「僕は、そんな事はした事はありません。それにさっきは、たまたまの事です。」って言いました。

 隣の熟女が、「さっき私の胸元を覗いてブラジャーを見て、勃起させたでしょう」って股間を触ります。「やはりこいつは、許せ無いね」ってOLがちんこを握りました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ