隣住人のお姉さんをいやらしく調教しようと思う告白

 30歳の既婚です。今から3年前の話。引っ越しをしてアパートの二階の住人の元へ挨拶に行きました。出てきたのが30半ば位のお姉さん。休みだったのかパジャマ姿で半分寝ぼけ眼な感じ。

 それから会うたびに挨拶をし、後に人妻ということが発覚。なにせ旦那は帰ってきてなく一人暮らしだと思っていたからびっくり。 それから1年が経った頃離婚も成立したと聞き、たまの休みの日にうちは禁煙な二階のお姉さんの家にタバコ吸わせてもらいにお邪魔したら昼からもう飲んでる。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 コーヒーを入れてくれて色々と元旦那の愚痴を聞かされ、ふと気づくと天気も良い5月と言うのにパジャマの上からブランケットを羽織っている。わたし:寒い??
姉:いやーノーブラなの笑
わたし:なるほどねー圧迫感なくて楽なんやろー?笑
姉:てか月に何回くらいするのー??

わたし:一回くらいかなー?そんなの最近ないんやろ?笑
姉:そーよー、自分で慰めてばっか笑
わたし:ローターとか使って??
姉:お気に入りのがあるの!笑

 こんな会話だったと思いますが、段々スイッチが入った私はわたし:性感帯どこ?笑 姉:首筋とクリ笑。おもむろに立ち上がって、姉さんの後ろに立ち首筋を指で触るか触らないか位のタッチで攻めてみました。

姉:もー変なことなりよるよー笑 わたし:立って? 立って向かい合って即座に抱きしめ首筋を愛撫。姉:ごめんごめん、わたしが変なこと聞いたけんよね。 こんなのよくないけんやめよ。それでも一度入ったスイッチはおさまりません。

 パジャマをめくりFカップほどはあろう綺麗な乳をしゃぶりまくりました。段々息が荒くなる姉さん。観念したのかベッドがある部屋に連れて行ってくれ、私のズボンとパンツを脱がし、姉:舐めてあげる。あー久しぶり、そしてすっごく硬い、、、

 そのまま外で出すならと、生で挿入。子供を産んでないので締りもよく、すぐに射精感が。と同時に姉さんもイク、イク。と声をかすらせお腹の上にフィニッシュを迎えました。

 お互いAVの様な世界で終わった後はすぐ服を着ましたが、家を出るときに携帯の番号を聞かれ、また逢ってくれる?と一言。もちろんオッケーし、それから月1位のペースでホテルや車で楽しんでます。

 また、複数にも興味を示したので以前何度かこちらで募集かけさせてもらって複数にもチャレンジしました。来年県外に引っ越しをするとの事でもう会えないかもと思い、こちらに記念に投稿させていただきました。

 残りの何ヶ月間でもっといやらしく育てあげたいと思います。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ