大学時代の乱れた性の苦い思い出を告白

 俺が大学一年の夏、某同好会のメンバーと夏合宿に行った時のこと。1年生が俺を含めて5人先輩が7人、そのうちマネージャーなど女性が4人でした。4泊5日でした。4日目の最後の夜、打ち上げでお酒も入り皆かなり乗り乗りの状況でした。

 先輩の1人がこれから1年生全員の身体検査をするので、5人とも全裸になれって言うんです。男性同士でも恥ずかしいのに、2年3年の女性がいる前で全裸なんて…。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 と、1年生みなが思っていると思うんですが、大きな声で「なにをぐずぐずしている早く裸にならんか」と。 皆、ランニングにジャージのズボンを穿いていたのですが、すごすご裸になりました。

 女性を見ると目をそむけているようですが、しっかり見ているようです。5人が並ばされて直立に立たされました。最初はちいさくなっているペニスも、女性に見られていると思うと次第に大きくなって、最後には上下にピクピク動くようになったんです。

 先輩の一人が女性に向かって「一人づつ感想を述べてくれ」と言うんです。先輩の一人は「G君のおちんちん、太いけど短いね」とか、「A君のペニス少し曲がっているよね」俺のを見て「T君、先っぽからお汁が出てるよ。もしかして童貞?」とか好き勝手に言っていました。

 先輩の一人が「これから女性に一人つづ、1年生の前にしゃがんでもらって、特別のサービスとして、手コキをしてやってくれないか。いつも奴らは寂しく一人でしごいているんだから…」と。

 女性の中には「そんな恥ずかしいこと無理」「やだ、彼氏のならともかく…」とか、「えっ。射精させるの?」とか言っていました。先輩は「誰がいちばん最後まで射精を我慢出来るか? 又誰が一番早漏か…、やってみよう」と。

 女性陣は恥ずかしいとか言いながら、それぞれ1年生の前にしゃがみこみました。俺達1年生は全裸のまま仰向けになり大の字の寝ました。俺の担当? のS代は一瞬俺と目が合ったんですが、その目は俺の大きくなったペニスを見つめ、片手に握り、ゆっくりと上下にしごき始めました。

 初めて女性に触られたペニスは痛い位膨らんでします。それに合宿に来てから、一度もマスターベーションをしていないのだからいっぱい溜まっているはず。時おり目を開けて彼女を見ると、いつもと違って顔を赤くし、かなり興奮している様子だった。

 俺は小さな声で「S代さん、もう我慢出来そうにないよ」と言うとS代は「S先輩、A君はもう出ちゃいそうだと言っていますけど…」と言うと、笑いながら横に置いてあったティッシュ箱をS代の所に投げて来ました。

 S代はそこから出すと左手に取り出し、俺のペニスにかぶせました。と同時に何度も何度も射精しました。其の時S代を見るとなんとも言えない顔で俺を見ていました。

 合宿から帰って2日後S代から電話が会って、某公園で会いました。S代は「今回のあんな珍事があってから、君の事がすごく気になり始めたの。付き合ってくれない?」と言われ、付き合いを始め3度目のデートでホテルに行きました。

 S代は「今日は、好きな男の子として、君のあそこを触りたい。だから君も触って…」と。二人とも初めての経験でしたが、無事セックスすることが出来ました。以後、公園の隅の人気のないところで俺のペニスを握ったり、フェラもしてくれるようになりました。

 或る休みの日レンターカーを借りてドライブに行き、帰り際、ラブホテルに入り、2度目のセックスをしました。俺が、一度S代のあそこを見たいと言うと「そうね。すごく恥ずかしいけど、私君のあそこを前からまじまじと見ながら握って擦ったんだから、今度はお返ししないとね」

 仰向けになって両脚をM時に拡げてくれました。黒々といた陰毛から縦にスジが入っているのを見ると我慢できなくなり、そこに顔をうずめました。S代は私の後頭を抱き、より脚を拡げてくれました。そのご 正常位で挿入し射精しました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ