個人撮影グループで行った企画撮影の体験談

 婦人科の診察で悪徳医師にレ○プされるってやつ、やりました。台本有りのヤラセですが建前は素人が騙されてってやつ。私が丸い椅子に座って医者と向き合ってるとこから始まります。

 この医者は女医さん、「それではちょっと診てみましょうね」と診察台に促され、軽く足を広げて寝ます。そしてお決まりのカーテン、私の方からは女医さんが見えません。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 カーテン越しに声が聞こえます「少し痛みを伴うので麻酔打ちますね」注射器で下半身に麻酔を打つ(振り)、女医さん。これで下半身の感覚が無くなり何をされてるのかわからない&睡魔に襲われウトウト、カーテンの向こうで男性医師とバトンタッチ。

 一人ではなく三人、女医さんはビデオカメラで撮影。軽くクンニでまんこを濡らし交代で私を犯します。3人とも1回終わった時点で私は夢の中(設定) もはやカーテンは不要で上半身も剥かれおっぱいオープン。

 3人は私の口にちんちん突っ込んだりなど思い思いに陵辱。おっぱいオープンされてたあたりで見学者2名が登場してて医師達の悪行を観賞しています。

 陵辱されてる合間に、女医さんが見学者に一万円出せばセックスしてもいいと持ちかけます。二人とも女医さんに諭吉さんを握らせ陵辱に参戦、私は5人に輪姦されるという事態になり犯され続け撮影は終わりました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ