若い女の子を抱けて最高なのか最低なのかの体験談

 私は35歳、職場の取引先で22歳Fカップ、ムッチリ系の可愛い娘とセフレ的な関係が続いています。馴れ初めは、自分が何回か取引先行っている間に彼女に覚えられ、

 自分もまたこんな若くて可愛い子がいるんだな~と思っていた程度でしたが、次第に気になりだし、今日はあの娘いるかな~?って思うようになりました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 服の上からでも分かる巨乳に、おっぱい星人である私はかなりドキドキしながら取引先に行っていました。ある時は事務的な事で2人きりになりましたがお互いに事務的な話だけに終始し何も起こりませんでした。

 でも、後日談でお互いかなりその時にドキドキした事、いつ個人的な話題で話しかけようかと思っていたかという事を打ち明け合いました。それから、程なくしてまた取引先に行った時に、急に話かけられました。

「私さんって何歳なんですか?」いつも気になっていた娘からこんな風に話かけられたのでかなり舞い上がってしまいました。しかも、「かっこいいですよね」とも言われました。

 これは夢なのか現実なのかも良く分からず、気の利いた返しもできなかった私は、周りに人がいなかったのを確認して、「ラインやってますか?」と聞き、向こうからササっとメモをしてきました。

 もう、天にも上る気持ちでした。その時の帰り道…あの巨乳がいつか見られる。いや、貪るように吸える日がくるのか?と震えながら股間を硬くした記憶があります。その後、ラインの中で元々気になっていた事をお互いに告白し、

「もし良かったら今度の土曜日に飲みにいきませんか?」とダメ元で誘ってみました。警戒されるのかと思いきや、あっさりオッケー。でも、この時はただ仲良くなれればと思っていたので、なんの下心もありませんでした。

 その当日、お互いにドキドキしながら、お酒も進み、いや飲まないと恥ずかしいので、お酒で誤魔化したという感じでした。よもやま話もありながら、いい感じに酔っ払った所で、個室だったので、彼女の隣に移りました。

 すると徐々に雰囲気も変わりだし、顔も近くなって、終いにはキス、念願の巨乳までも揉みだしていました。この時、彼女が言った一言が…「私、エッチな人が大好きなんです。」

 自分としては、セフレとは言わず、本気で付き合える事も考えていただけに、複雑な思いはありますが、酔った勢いのまま、ホテルに誘ってしまいました。もう、その後の流れは最高に興奮し、ただただこの巨乳が拝めるんだと思っただけでも、股間は爆発しそうな勢いでした。

 ホテルに入るとシャワーも浴びずに、服を脱がし、貪るようにまずはそのおっぱいを頬張りました。可愛い顔して、乳輪はその巨乳に似合う大きさで最高でした。

 自分の股間を近づけると若いのに何とも強めなバキューム。酔っていたのが救いなのか、まだイクまでにはならず、興奮した自分は仁王立ちにしてフェラさせると、自ら彼女の顔の両方に私の手を添えるように誘導し、イラマ状態にしました。

 何なんだ?このど変態は?と思いました。興奮のまま、ゴムもせずに挿れようとすると、何の抵抗もせずに挿れました。あー若い娘の中はこんなにも気持ち良く、ずっと挿れていたいと思わせるマンコでした。

 何度も何度も突くと、何も言わずにじんわり汗をかきながら痙攣してる彼女を確認し、「イッたの?」と聞くと黙っていました。何度かそれを繰り返しながら、自分にも射精感が溜まり「どこに欲しい?」と聞くと、「顔にかけて下さい」と言いました。

 どこまでも変態な彼女に思い切り顔にかけてフィニッシュ。これは夢なのかともう一度思いながら、眠りにつき、朝のチェックアウト前にまた1発を終えて、手を繋ぎながら帰りました。

 それから、定期的に週末や平日の夜に会う関係が続き、お互いにエッチも開放的になり、昼休みに呼び出して、スーパーのトイレでエッチをしたり、昼間の駐車場の片隅でカーセックスをするなどしていた矢先、最近事件が起きました…

 それは、彼女には兄がいて日頃からある程度話を聞いていました、素行が悪くて、出来の悪い実家で一緒にいる兄の話を。ある時エッチをしてる間、自分は何を思ったのか、ふと彼女に耳元で「お兄ちゃんともこんな事してるの?」と聞きました。

 すると、「オナニーの見せ合いはした事ある」と返ってきました。いや、オナニーの見せ合いっておかしいな…と思い。さらに腰を強く振りながら「オナニーの見せ合いなんかしたら、それだけでは済まないだろ?本当はエッチした事あるくせに」と言うと、「男女の兄妹だとそうなるもんですよ」と言ってきました。

 私の中に失望と嫉妬、そしてなぜか興奮がありました。もうよくわからない感情の中、いつもより硬く反り返ったチンコを即座に抜き、お腹に出してしまいました。今までの自分には無い興奮で何がなんだか分からず、

「嫌いになりました?ドン引きですよね?」と聞かれ、「素直に引いたけど、興奮する自分もいると」言いました。その後、彼女は興奮した勢いで言っただけで、本当はしてないと否定を続けましたが、やっぱり嘘はつけない事、このまま会い続けるのは辞めたいと言ってきました。

 私の中の悪い自分が、このまま終わらせるのは勿体無いと思い、「バラされたくなかったら、俺と会う」と約束をして、今日にいたります。これから11時に待ち合わせで会いますが、思い切り犯してやろうと思います。

 初めての投稿で読みづらくて、すいません。自分の複雑な想いを吐き出したいのと、皆さんの少しでも暇つぶしになればと思って投稿しました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ