割り切り出会いの美人な人妻のお土産の告白

 テレクラ全盛時の時、人妻と知り合い エッチするまでの中になった。初めてのデートは食事だけだったが帰り際に言われた。私、人妻だから人目もあるし此からは人目がつかない所が良いと言われた。

 後日 女性からお誘いの電話が来た、でも条件付き(援助)okして待ち合い場所に行くとその人妻はもう来ていた。車の助手席に乗せラブホに直行、ゴム使用でドッキング。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 事を済まし帰り際 又会えますか?と言われれば、悪い気はしなかった。二つ返事をして別れ3度目、ラブホに入り2人で風呂に入り 俺が人妻の乳、人妻が俺のチンポを触る。

 人妻が舐めてあげるから立ってと言うので、浴槽から立ち上がる俺。余り上手く無いけど気持ちは良い。ベッドに移りゴムを着けようとすると、今日は生でさせてあげると生で挿入した。

 数日後の朝、パンツの前がパリパリ状態・・パンツの合わせ目からチンポを出すと、チンポから膿が垂れ落ちる。慌てて泌尿器科に行くと、尿検索→淋病 確定。先生が今は良い薬が有るから大丈夫、心配ならと尻に注射。

 夜には膿も止まり、何時もの色の尿が出たので一件落着。其れからも、何度かその人妻と会ったがゴムだけは忘れなかった。その人妻とは自然消滅したが、スタイルは良く顔も美人だった。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ