おばちゃんで童貞の卒業した悲しい体験談

 22歳の時、50過ぎのパートのおばさんに弄ばれた。下戸な自分は、飲み会の時点で酔っぱらい、何度かリバースしたことまでは覚えてる。お開きになったあと、パートのおばさんにお持ち帰りされたようだ。

 記憶が戻ったのは、下半身の違和感。おばさんが跨がって腰をグラインドさせていた。何が起こってるか全く理解できなかった。頭の中は混乱していた。そして我慢できずに中に出してしまった。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 聞けば、家まで連れて帰って貰ったもののすぐに爆睡したらしい。楽にするためにズボンを脱がしてくれたらしいが、しばらくするとギンギンに勃起(朝立ち状態)になってたらしい。

 触ってるうちにおばさんが我慢できなくなりフェラをして、そして跨がってんだと。奥手な自分は童貞だった。毎日毎日オナニーをしていただけ。気付かぬうちに童貞を卒業してしまった。そんなことを口に出来るハズもなく・・

↓他のHな体験談を見る




ホームへ