おじさんが学園祭で思わずナンパした体験談

 昨日は、近隣の大学の学園祭があり、暇だったのでブラブラしに行ってました。やはり、学生向けなんで、なかなかオッサン的にはついて行けず、たまたま通り掛かったホールで、演劇部の公演があるとのことで、中に。

 客はまばらで、大した期待はせず、開演を待ってました。隣に少し上かな?と思う、白いスーツ姿の清楚な雰囲気の女性が座っており、どうも1人っぽく、話してみたら、息子さんがこの大学の学生で、

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 旦那は仕事で居ないし、ちょっと見に来たそうで、私同様、息子さんとこの模擬店以外、宛もなくたまたまここに来たそう。少し雑談の後、開演。予想外に素晴らしい演技で、無料公演でしたが、思わず帰りにカンパしてしまいました。

 女性も「楽しかった!」とご満悦なようで、ノリでその後を誘うと「息子も旦那も帰り遅いし、羽延ばそうかなぁ~」と言って大学を出て、手を繋いで移動。紅葉した駅までの歩道を歩きながら

私「浮気とか、経験あります?」しばらく間が空き
女「あるわよ~。昔、旦那と喧嘩ばかりしてた時に、憂さ晴らしでね。でも深入りしたらいけないって思って、皆一回こっきり。」
私「じゃ1人だけじゃないんだ。何人くらい?」
指差し示したのは片手いっぱい。

女「でもこの年じゃ、なかなかね。おばさん相手でも、いいの?」
私「女はいつまで経っても枯れることないですよ。男は勃たなくなるとかありますけど」
女「そうなの?あなたは、どう?」
私「相手によりけりですかね。」
女「そっか。私ならどうなんだろ~?」

 すっかり乗り気なようで、近くのラブホを探しつつ、万が一と忍ばせていたED薬を含み、3駅移動したとこなら、駅前にラブホがあるようなんで、そこまで移動しました。

 入るといっぱいで、女性は時間ならまだ大丈夫と、しばし待合室に。仕切りのあるブースになっており、先客は一組か・・女性を抱き寄せると、早速キスして、服の上からおっぱいを触り、女性も股間に手を伸ばして触ってきました。

薬が効き始めてたので、徐々に勃起してきて、
女「もう、硬くなってるし…ここで舐めていい?」
私「まだ、シャワー前ですよ…」
女「いいの…臭いチンポ好き…」

 そう言ってファスナーを降ろして、チンポを出し、クンクン匂うと、女「ああ…久しぶり…」と言って、咥えました。本物の淫乱女を確信し、また上着の上からおっぱいを触ると、ちょっと捲り上げて、直で触らせてくれました。

 黒くて大きめな乳首はすっかり勃起して硬くなり、強めに摘まんでやると、咥えながらも、女「ングッ…はぁ、いい…」と感じてくれていました。10分ほどしてスタッフさんから呼ばれ、簡単に服を整え、ルームカードを受け取り、部屋に。

 入るやいなや、互いに服を全て脱ぎ、また女性はチンポを咥え、女「美味しい…硬い…」と、今度は飢えたようにシャブりつき、唾液がダラダラと垂れていきます。

 このままだと、口だけでイカされそうだったので、一旦口を離させ、女性を仰向けに。張りはありませんが、たわわな乳房に、アソコは陰毛は綺麗に整えていて、余計な場所は剃り上げた?と思ったら、エステ脱毛してるそう。

 洗ってないアソコは、多少の匂いはありつつも、臭いって感じではなく、いやらしいフェロモン臭といった感じで、クリトリスの辺りに付いたオリモノも舐めとり、舌先でチョロチョロ刺激すれば、

女「アアアーー!もっと舐めてー!気持ちいいー!」一回イカせて、ガウンの腰ひもを首輪とリード代わりにして、部屋を四つん這いにして歩かせ、風呂場でM字で座っておしっこ指示も言われるがまま。

 最初の清楚なイメージはどこへやら、すっかりただの雌犬状態。部屋に戻り、おしっこ付いたままのアソコを、イヤイヤ言われつつも舐め、生挿入。正上位~側位~バックと変え、最後はまた正常位で中に。

 しばらく繋がったままキスして抜くと、中からダラダラと垂れてきました。女性は、指で触りながら、女「熱~い…」と言って、クリトリスやらに塗りつけたりしてオナニーを始め、自分でイってしまいました。

 閉経後から中出しはいつもらしく、久しぶりの感触にご満悦。しかし、これだけで終いにするはずもなく、浴室に連れていき、備え付けのローションでアナルをほぐして、シャワーのストレートモードで浣腸。

 出る液に汚物が混じらなくなったとこで、再びローションで指を一本~二本と増やして、三本入ったとこで、チンポを挿入。女性的には微妙な感覚だったそうでしたが、乳首を同時に摘ままれたので感じていて、それでアナルがキュッキュッと締め付けるので、私もアナルに中出ししました。

 女性は、アナルバージンでしたので、初体験に感動してました。軽く洗い流し、時間も迫ってきたので、フェラ奉仕からの口内射精で、しばらく口に精液を含んで、味と匂いを堪能し、

 飲み込んでご満悦になり一緒に浴槽に浸かり「また会いたいな~」と言われたので連絡先交換し、今日は先程まで歯医者で休んでたので、早速また昼から会う約束しました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ