他人と不倫SEXする妻を許す俺の告白

 街で飲んでから午前様で帰ったら、自慢の新妻が向かいの旦那とセックスしてた。突然帰ってきた俺に驚きはしたものの、妻も向かいの旦那もセックスを止めず、むしろ狂ったようにセックス(後背位)を続けて目の前で逝った。

 どうする気なのか知らないが膣内射精だった。しかも蘇生した妻は俺をチラ見しながらも向かいの旦那のチンコを手や口で弄り、それで再勃起したチンコを使ってまたセックス(騎乗位)を再開しだした。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 おそらくはまた(膣内射精で)逝くまでセックスを止める気はないのだろう。セックスに狂う見知りの男女を置き去りに、俺は向かいの家にズカズカ上がりこんだ。予想どうり、向かいの嫁が寂しくオナニーしている最中だった。

 妻より年上で地味ではあるがスレンダー爆乳な向かいの嫁。なんでも不妊症らしい。つまり膣内射精し放題。俺の侵入に驚きはしたものの、オナニーで良い具合に淫らになっていた向かいの嫁はそのまますんなり股を開いた。

 パイパンヌレヌレ、しかもそんなエロい表情で誘っちゃうんだ。お互いの伴侶への当てつけもあり、その後は俺たちも狂ったみたいに膣内射精セックスを繰り返した。

 このレベルの嫁を放っておくとは、向かいの旦那もバカな男だ。妻を放っておいて向かいの旦那に盗られた俺に云われたくはないだろうが。それからも交換セックスを続け、終いには法的にもそれぞれの伴侶を取り替えた。

 驚いたことに(元)妻も(元)向かいの嫁も同時期に懐妊した。不妊症じゃなかったのかよ。まあ、今の伴侶との生活が充実してるからどうでも良い話だが。不思議と前の伴侶にはこれっぽっちも興味が湧かないのは何故だろう。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ