女の歓びに浸り不倫の魔力を感じたHな体験談

 結婚して18年。45歳です。いろいろ頑張ったのですが、子供は出来ず、不妊症と診断されたんです。4年前からは、夫も諦めたのか、全くのセックスレスでした。

 私の勤め先に、出入りしていた営業マンで、最初は、仕事の話だけだったのですが、雨の日に、家まで車で、送ってくれたんです。私の好きなタイプでしたし、細やかな、思いやりのある彼に、私の方から、熱をあげてしまい、つい、彼の誘いに乗ってしまいました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 夫以外の男性は知らなかった私ですが、女心の捉えた彼の態度に、身体が疼きました。私の仕事が休みの平日に、彼と食事の後、ホテルに入りました。

 逞しい彼に抱かれる前から、身体が火照って、アソコがジュク、ジュクに濡れて来て、夢うつつの内に、ヌードにされて、彼の巧みな愛撫に身体が燃えて、頭の中が真っ白になり、意識が薄れました。

 気が付くと、彼の硬くって太いペニスが、私の股の間から差し込まれて、身体の芯を貫かれました。子宮の奥まで届いて、夫との性交では、経験したことのない心地良さ。

 身体の奥深くまで感ずる、重苦しいまでの快感。彼にしっかり抱かれて、3回も、4回も、イキました。久し振りのセックス。久しぶりに男の精を、膣の奥深くにたっぷりと受けました。その日は3回も交わり女の歓びに浸りました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ