家出人妻の宿泊先は出会い系で探した体験談

 両親は他界して天涯孤独の身で結婚しましたが、夫の度重なる浮気に嫌気がさし家出したものの頼れる先がなく、出会い系で知り合ったバツイチの50代男性のレオパに住まわせてもらい、約1週間が過ぎます。

 住まわせて頂いてる身なので、料理洗濯は当たり前にしますが、奥手なのか最初の3日までは全く手を出してきませんでした。かなりおじさんだったのもあり、住まわせてもらうのも初め躊躇しました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 あと部屋がかなり汚かった…3日もすればおじさんの内面に気付き始め「まームリ言って匿ってもらってるし」と気を許し始め、布団を隣同士で敷いて寝てましたが、4日目にしてかなり密着して寝るとやっぱりそういう事になりました。

 私も久しぶりだったのもありすごく気持ち良かったんですが、おじさん困った事に絶倫さんで、それも原因で離婚したようでかなり激しく長い…父親くらい離れてるのでまだなんとかなりますが、もう少し年齢重ねると辛いかなと感じました。

 毎日おじさん帰ってきたらセックスしてるので、私も感覚がおかしくなり、家に戻れないかもしれないなと最近思い始めました。おじさん今日は残業なんで書いてみた(笑

↓他のHな体験談を見る




ホームへ