Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › セクハラ・痴漢・レイプ › 理性の制御できなく犯しマンコを舐めた告白
2020-01-14 (Tue)

理性の制御できなく犯しマンコを舐めた告白

 長年の友人の彼女である桃子ちゃん(仮名)は30歳という年齢にもかかわらず童顔でかなり可愛い。俺のことも信頼してくれて、うちに二人で泊まりに来たり、友人の家で飲んだりと仲良く過ごしていた。

 しかし心の中では桃子を犯したくて仕方なく、悶々と過ごしていた。歯止めがきかなくなり、まずは脱衣所に某カメラを設置し盗撮を試みる。そこにはしっかりと桃子の小さなおっぱいと、顔に似合わない剛毛が写っており、激しく興奮した。抜きまくった。


マッチングサイトのお勧め(5サイトをローテーション)

女性のお小遣い稼ぎに(6サイトをローテーション)

 とあるつてであるものを手に入れ、友人の家に泊まりに行った際、友人共々ぐっすりと寝てもらった。興奮が収まらない。桃子は風呂上がりでピンクのワンピースを着ていたが、めくるとノーパンでしっかりとした剛毛が目の前に露わになる。

 既に見ていた貧乳も現実になった。ピンク色の乳首。桃子を布団に寝かせてワンピースを剥ぎ取る。寝顔が可愛い。夢を見てるのだろうか。股を開かせて剛毛の奥にあるマンコを開くと、そこもピンク色だった。貪るように舐めた。


↓他のHな体験談を見る
FC2ブログランキング



出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


Top Pageへ

最終更新日 : 2020-01-14