際どいマッサージする店長の指技に魅かれた告白

 仕事帰りにあるマッサージ店によるのですが、タイミングなのかいつも50代の男性店長になります。それに文句があるわけでもなく、上手だし丁寧だし短い時間でもすっきりするので気に入っていたのですが

 ある日、スカートなのでためらったのですがあまりにも肩凝りが酷くてマッサージを受けに行きました。そうしたら、いつも以上に腰やお尻を念入りにマッサージされて

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 足の先から太ももへと上っていくようなマッサージでは、足の付け根の微妙なところに触れるか触れないかのように揉まれて・・確かに気持ちよかったのですが、びくんってなりそうなのが恥ずかしくって

 それからしばらく、なんとなく行かずにいたのですが先月、やはり肩凝りが酷くてまたそのお店に行きました。その日のマッサージはまたとてもきわどくてカーテンの向こうには人がいるので、恥ずかしくて声も出せません。

 そうしたら徐々にきわどさはまして・・恥ずかしいのに感じてしまって、それを気付かれはしないかとドキドキして、マッサージが終わって少しぼうっとしていたら店長が「またきてくださいね」って耳元で

 その日以来、普通のマッサージ店で店長色々なところを揉まれています。もう、普通のマサージでは満足できないかも・・

↓他のHな体験談を見る




ホームへ