事務員の制服からしてセクハラからみの体験談

 結婚してから仕事を辞めてたんですが、同じマンションの住む人から若い女性の事務員が辞めて、誰かいないか探していた見たいで、小さな会社ですが面接することに。男性社員が10人ほど、女性はおばさんが1人だけでした。

 社長は50代ぐらいで奥さんは数年前に亡くされてました。少し、雑談しただけですぐに採用された。月曜日に会社に行くとおばさんが制服は前の若い女性が使っていたのを渡された。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 制服に着替えて見るとブラウスは少しきつく、スカートもおばさんのに比べて、かなり短い。しかも、渡されたスカートは後ろにかなり深くスリットが入っていた。これじゃ、屈んだりしたら、パンツが見えてしまう。

 おばさんの話によると、男性社員にボディタッチがかなりされて辞めたらしい。セクハラされても、辞めないでねとおばさんに言われた。朝、お茶を出してたりしたら、スカートの上から触ってきた。

 一応、セクハラですよと言ったが男性社員の手を払いのけることはしなかった。結婚する前は電車でよく痴漢に触られたりしていたから、これくらいはさほど気にしなかった。

 前屈みになると、ブラウスの隙間からブラを覗かれたりしたけど、気づかないフリをしていた。それから数日後、私の歓迎会を開いてくれた。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ