間違えて声をかけられた主婦の体験談

 40歳の主婦です。先日隣町のイ◯ンモールで買い物をしている時に、同じくらいの歳の男性に声をかけられました。私を学生時代の同級生と間違えて声をかけたそうです。

 男性は恐縮しながら私に間違いを誤ってきましたが、私は別に気にしてもないので「どうか、気になさらないでください」と言って、その場から立ち去ろうとしたら、その男性が「もしよろしければ、ランチをご一緒していただけませんか?」

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 と言うので、私はどうしようか?迷いましたが、見た目がちょっとタイプだったので「私が一緒でご迷惑でなければ」とランチを一緒にすることにしました。

 モール内でランチかと思っていたら、男性は「近くに美味しい洋食屋さんがあります。営業の途中で時々寄るのですが、お時間があるようでしたら、そこでランチはいかがですか?」と言われて、そのお店に行くことにしました。

 そこまで別々の車で行くものと思っていたら、男性が是非というので、誰かに見られたらどうしよう?と思いながらも、その男性のセダンで行くことにしました。

 その男性のおすすめの洋食屋さんのランチをいただき、男性は営業マンだけあって聞き上手で主人と子供がいることや家の中での不満のようなことを話してしまいました。

 割り勘にしようと私が言っても、男性は私がさそったのですから、と私の分もお会計をしてくれ、男性にお礼を言ってモールまで送ってもらおうと車に乗り込むと、運転席の男性が私の手を握ってきて、私に「いいですよね?」と聞いてきたので、私は小さく頷いてしまいました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ