他の男性に抱かれる快楽を知った不倫な告白

 男性による女性向けのマッサージをある雑誌でみて、その時から興味を持ってました。先週、初めての体験をしたので書き込みます。50歳の専業主婦で子供たちも巣立ち、

 今は主人と2人だけの生活で宝塚に住む娘の所に行っての帰りに、神戸で1泊した時です。北野・元町・中華街など行きたかった所でしたので歩き回って疲れてました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 ホテルに帰る途中にマッサージの看板があり、19時以降は出張もOK書いてあったので電話番号をメモってホテルの部屋から電話しました。感じのいい男性の声で「もしや!」とは思いましたが21時で予約できた。

 風呂にゆっくり浸かって時間を待ち、ジャスト21時にチャイムがなった浴衣姿で勿論下着着用、この時点では普通のマッサージだけの気持ちしかありませんでしたが、

 25年間主人以外の男性に接したことが、無い私には勇気も有りませんでしたが 終わってみれば裸で初めてあった男性を受け入れてしまってました。

 普通のマッサージから始まり 肩や腰・足まで痛いくらいに張っていて、この状態なら揉み返しもあるのでオイルマッサージを薦められました。この瞬間に男性によるエッチ系マッサージが頭をよぎり、

 レス状態の体はジュワッと反応をしたことに返事にを戸惑いましたが 結果はお願いしますと言ってしまいました。ベットにバスタオルを準備しますので、浴衣の下の下着はオイルがつくので

 取っていただいっていいでしょうかと言われ、イヤデすって言えませんよね。バスルームで下着を取り浴衣を羽織ってベットに、帯はつけてませんでした。灯りは落とされていて、足元から始まりました。

 揉まれるより気持ちが良くて緊張した体の力は徐々に抜けてきて、彼の手が少しづつ上がってくる、浴衣の裾はどこまで上がってるのだろうなど考えてだんだん恥ずかしくなってきました。

 これ以上はと思ったときに、上半身に行きますので浴衣を取りますが、タオルを掛けますので安心くださいと言われ、瞬間的に裸を見られましたが直にタオルを掛けてくれました。

 肩から腰へそしてお尻まで、完全にヌレヌレ状態で感じるより知られることが恥ずかしいと思う方が強かったですね。スイッチを入れられたのは仰向けになって顔にはタオルが掛けられ 彼の指が乳首に触れたときでした。

「アッウン」と体の反応と声が出てしまいました。レスの体を知られてしまったのか、これ以上はダメと思ったら言ってくださいね、体全体をほぐしますからお任せ下さいと言われ小さな声で「ハイ」と返事しました。

 それからは、私の経験した前儀を通り過ぎ体は何度も反応して、頭は真っ白主人との前儀で身についてしまった行動、感じてしまうとオチンチンを触りたくなってしまう私は彼のズボンの上から触ってしまった。

 それは硬くて大きくなっていて 記憶をたどると直接触れせて・欲しいと私からお願いしてました。結婚して初めての主人以外のオチンチンを受け入れてしまい、生理が上がってる私はためらいもなく彼と合体のまま2人ともイってしまったのです。

 人生で1番感じたSEXだった。遊びなれしてない私は禁断の扉を開いてしまいました。帰宅しても平然と主人の前で娘の話をする私の図々しさに驚くとともにその夜 主人に抱かれて今まで以上に感じてしまいました。

 九州でこの様なマッサージができる方を探したいと思ってしまうし、他の男性に抱かれる刺激をこの歳でしってしまった私はどうなるか心配してます。初めての体験談でした。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ