左遷された事が吉と出た幸福な体験談

 私は33歳営業マンです。30歳の時に本店営業部から地方店へ異動となりました。左遷です(苦笑)仕事終わりに39歳バツイチ課長、32歳の先輩主任と飲むのが日課となりました。

 話の最後は決まって、私の一年先輩事務員の慶子31歳の話題でした。他の事務員は40代のオバチャンでした。慶子も決して若くはないのですが、童顔でオバチャン二人に囲まれてると確かに可愛く見えます。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 ムチッとしたボディと童顔・・課長と主任はさりげなく、何度か口説いたらしいのですが、彼氏がいるらしく攻略出来ないみたいでした。異動して三ヶ月後、たまたま残業で私と慶子が残ってました。

「青山君、この街は慣れた?」
「まあ・・少しです。明日暇なんで車で観光スポットを回ろうかと思ってます。」
「そうなんだ・・よかったら案内しようか?」
「是非!」

 まさかのドライブデートの約束でした。彼氏がいるのにいいのかな?と思いましたが深く考えませんでした。当日、慶子は可愛いデザインのTシャツにデニムのミニでした。助手席に座りミニがずり上がり、ストッキング越しに見える太ももにドキドキしました。

 年齢も一歳しか違わないので昔見ていたテレビなんかも一緒で楽しく会話が弾みました。その日の夜、今日見た慶子のストッキング越しの太ももを思い出しオナニーしました。

 それからは慶子が気になる存在になりました。制服のスカートから見えるストッキング越しの足・・お尻を突き出して作業する姿・・油断してスカートの奥が見えそうになる場面・・慶子が一番のオナペットになって行きました。

 そんなある日、たまたま帰りが慶子と一緒になり「この前のドライブ楽しかったね!また行きたいな・・」と言われたので「それは光栄ですが・・慶子さん、彼氏怒りません?」と訪ねたら

「彼氏?アハハ・・別れたんだ・・」
「えっ?いつ?」
「ドライブした一ヶ月前かな・・彼氏いたらさすがに男の人とドライブ行けないよ。笑」と笑っていました。

 慶子がフリーになったと知ったら課長と主任が黙っていない!ヤバイ!私は勝負に出ました。「慶子さん、異動でこっちに来てからずっと好きでした。彼氏がいるから諦めてましたけど・・俺と付き合ってくれませんか?」慶子はビックリしてました。

「ありがとう・・でも私31歳だよ。今度の恋愛で結婚したいの。彼氏と別れたばっかりの女と結婚前提で付き合える?」「もちろん!」その2週間後、慶子の裸にたどり着来ました。

 薄いピンクのブラジャーとお揃いのパンティ!下半身に張り付いてるベージュのストッキング!制服の中の秘密を見る喜びで興奮しました!ブラジャーの中には83センチの柔らかいおっぱいと薄い茶色の乳輪と乳首!

 パンティの中には少し茶色系のヘアとサーモンピンクの肉ひだ!課長と主任が見る事が出来なかった下着と秘所を見た!堪りませんでした。課長と主任には慶子と付き合うと報告しました。二人ともショックを受けてました。

「どんなパンティ履いてた?どんな裸だった?教えろ!」「お前の彼女になったら申し訳ないから慶子でオナニー出来ない!」などなど・・あれから3年、慶子と結婚して娘も生まれました。左遷の地方行きも悪い事ばかりじゃないですよ。(苦笑 )

↓他のHな体験談を見る




ホームへ