OL時代は何となくセクハラを許してしまった告白

 今は一児のママで専業主婦ですが、子供ができる前はIT企業のOLとして働いていました。会社は男性社員ばかりで女性は私と先輩社員2人だけで、飲み会になると女性社員はお酌にまわったり、料理を取り分けたり何かと忙しく大変でした。

 それに、みなさんお酒が入ってくるとセクハラ発言や行為も当たり前で、代わる代わる色々な席に呼ばれては、エッチな話題をふられたりボディタッチされたりしていました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 初めのうちは性的な話も彼氏(今の旦那さん)がいるのに、他の人に触られたりするのも凄く嫌でした。でも女性の先輩達は適当にあしらったり少しくらい触られても気にしていない様子で、なかなか強く嫌だと言えずにいたので周りからはセクハラOKだと思われてしまったみたいです。

 飲み会を重ねる毎にセクハラも酷くなるし、だんだん私も慣れてあまり嫌悪感も感じなくなってきて、むしろ彼氏以外の男性に性的な目を向けられるのが快感になってきてしまいました。

 よく考えるとあんなセクハラが許されてたなんて信じられないですが、私の性癖を変えたのは確実にあのセクハラ飲み会の影響だと思います。普段なら絶対に触らせることのないようなおじさんや、モテなそうな小太りの男性に体を触られて、

 いやらしい質問をされ、隠すことなく性の対象にされて、旦那さんの知らない所でいやらしい女に変えられてしまいました。今現在は子育てと家事に追われてなかなか機会がないのですが、旦那さん以外の男性にエッチな目で見られたいし、

 痴漢やセクハラされたい願望もあります。それにあのセクハラしてきたおじさん上司や、男性社員のような雰囲気の男性にドキドキしてしまいます。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ