愚息を聞いてあげた人妻とホテルへ行った体験談

 最近の話。連休で男友達と飲んで、二件目にバーに行った。そこで1人で飲んでた可愛いN。友達に声を掛けさせ一緒に飲むことに。話を聞くと人妻で歳は40らしいが、どう見ても30前後に見える童顔に巨乳・・

 家で嫌なことがあったらしく、愚痴を聞きつつひたすら飲ませた。バーも閉店時間となり家の方角が同じなので一緒に帰ることに。タクシーの中では彼女からキスをせがんでくる。運転手を気にしながら軽くキスをし近くのラブホへ。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 入るなり熱いキスをしながら胸に手をやる。デカい・・ Fらしい。一心不乱に愛撫する。が、かなり酔ってたで息子が反応しない。。小休止の為ベッドに横になると彼女から積極的なフェラ。

「大きくなってきた・・欲しい・・」との声にそのまま挿入を試みるもすぐに小さくなる・・彼女はまた必死にフェラからアナルまで丁寧に舐めるが反応せず・・

 いつの間にか寝てしまい、彼女のケータイ目覚ましで目が覚める。朝立ちを利用して挿入を試みるも時間切れ・・アドレス交換はしたが、夜はなかなか外出出来ないと呆れ顔で言われた。

 最悪の夜だった。皆さんこんな悔やまれる夜の経験あるよね?

↓他のHな体験談を見る




ホームへ