男好きな姉に彼を寝取られた悔しい体験談

 こんばんわ、ふみです。今は22歳でOLしています。私には4歳年上の姉がいるんですが、この姉が男好きでして・・あれは私が高校2年の頃でした。初めての彼氏が出来たんですけど、当時の姉は大学3年。

 実家住まいだったとはいえ、両親はあまり家にいなかったんです。父親は単身赴任で、母親働いていました。特に私が高校になってからは、子育ても一段落と思ったんでしょうか。だから家には夜にしか帰ってこなかったんです。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 そのおかげで、家はもういわゆる姉の「ヤリ部屋」になってて・・何人に男が来たんだか・・ってくらい、もう入れ替わり立ち代りで男が・・(笑)自分の姉とはいえ、なんか節操が無いな・・と思っていたんです。

 だから、もう男が家に来るのは慣れていたし、わざわざ愛想振りまく事もなく。だってどうせ顔と名前ても覚えた頃には違う男になってるしで、ムダかなって。でも家は姉だけのものではないじゃないですか。私も彼が出来た時、家に連れてきたんです。

 私はそんな姉の反動なのか、彼には一途だったんです。もちろん彼が初体験でした。そんな彼との生活はとても幸せでした。部活は文科系だった事もあって、そこまで忙しくもなかったため、家でのデートも多かったんです。

 ある日の事。彼が家に来る事になっていたんですけど、姉もいたんです。彼が来るといっても、気にする事もなく家にいたんです、お互い。姉の彼が来る時でも私は家にいました。おかげで姉の「アノ声」も慣れてしまいましたし。

 その日は彼が来るとは姉に言っていなかったんです。その姉が急に「ちょっと○○まで行って買い物してきて」と言い出したんです。彼が来る・・と思ったんですけど、待たせておけば良いか・・と思い、ちょっと買い物に行って来る事になったんです。

 多分一時間くらい待たせる事になると思ったんですけど、私の部屋にはパソコンもあるし、漫画もあるし、時間つぶしは大丈夫かなと思ったんです。でもそれが間違いでした。買い物から帰ってくると彼が私の部屋にいないんです。

「あれ?」と思ったんです。もうとっくに来ている時間なはずだし、そもそも玄関には靴があるし。なのに私の部屋にいない・・そしたら、姉の声が聞こえてきたんです。しかも「アノ」声が。

 その声は姉の部屋から聞こえてくるんで、おそるおそる姉の部屋を覗くと、彼と姉が・・やっていました。まさか自分の彼を寝取られるとは思いもしませんでした。行為が終わるまで一応自分の部屋に閉じこもっていました。

 服を着た彼が、家を出て行こうとしたので、一応彼の前に立ったんです。でも何を言っていいのかも解らないし・・彼は私の顔を見るなり、申し訳ない顔をしつつも、何も言わずに去っていきました。

 もちろん、彼とはそれきりです。姉は特に悪びれる様子もなく・・むしろ、寝取られる私の方が悪いといった態度で・・彼は、その後、何回かメールをくれたんですけど、さすがにもう返信する気持ちもなく、放置しました。結構きましたね・・

↓他のHな体験談を見る




ホームへ