お隣り夫婦の営みに同調してSEXしている告白

 9月の台風被害でお隣さんちの2階の防犯シャッターが壊れてしまい、開け閉めが出来ず、修理するまで窓ガラスのみの状態・・ 確か寝室の窓だったはず。お隣さん夫婦は子無しの30歳前後。夜になればそりゃおっ始めますよね!!

 そこで、夜の11時すぎ お隣さんの窓ガラスを見ると、小さなオレンジ色の豆球の光・・2日空振りが続きましたが、3日目!! 明らかにヤっている声が聞こえてきました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 お隣さんの奥さんが、鼻から抜けるような猫なで声を出して、ご主人の責めを耐えている・・ダ、ダメ、ダメ、ダメだよ~~連発・・次第に奥さんは絶叫系になってきたので、我が妻を呼び夫婦でお隣さんの営みを聞きながら・・

 私たちも火がついてしまいスタート。逆にお隣さんに聞こえる程の声を出す妻に興奮し、いつも以上に燃えました。それから、お隣さんは週2ペースでヤっているみたいで、タイミングが合えば、窓越しにお隣の奥さんの声を楽しみながら立ちバックばかりヤっています。

 私たち夫婦はそれまで週1か、10日に1度しかしなかったのに、お隣さんのお陰で妻も興奮しっぱなしです。休みの日、玄関先でお隣の奥さんと世間話している時なんか、下半身が反応してしまい、会話が耳に入らなかったですもん。

 やはり顔見知りの人のあの声って格別ですね・・いったいどんな営みをしているのか・・

↓他のHな体験談を見る




ホームへ