Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 自営業の体験談 › 思いがけない特異なHを体験した告白
2019-12-01 (Sun)

思いがけない特異なHを体験した告白

 現在50代の穏やかな夫婦生活を送っています。そんな私たち夫婦ですが、今から数年前に思いがけない体験をしてしまいました。そのことを書こうと思います。私は会社を経営していました。

 40代の初めに独立して、当初仕事は順調でしたが、数年前に経営はだんだんと厳しくなってきていました。仕事も増え、社員も増えてきましたが、そんなところに落とし穴が潜んでいたのです。




 やむなく知人の紹介で、ある男性から高利のお金を借りてしまったのです。でも、その場しのぎの資金でしたので当然返すめどは立ちませんでした。当然のように彼からの催促は厳しくなっていきました。

 それでも、知人の紹介ということもあって手荒なことはしてきませんでした。当時妻は40代の後半でした。専業主婦をしていました。

 私の会社の経営が厳しくなってきて、パートで働こうという気持ちは持っていましたので、特に資格もなく、経験もないのですが求人誌を貰ってきて探していました。

 そんな時に、お金を借りた男性から、妻の仕事を紹介してあげると言われたのです。従業員が5名ほどの個人経営の小さなスーパーマーケとでした。そこで妻は働き始めたのです。慣れない仕事で、最初は苦労しているようでしたが次第に慣れていった様子でした。

 妻の稼ぎの半分近くは彼への借金の返済に回していました。私も私なりに、従業員を何人か解雇して、経営の立て直しに奔走していました。そんなかいあって、彼から借りたお金の利息と元本を少しずつですが、返済できるようになり、彼からの催促も、厳しく無くなってきたのでした。

 そんな平安な日の夕方のことでした。彼から電話が入ったのです。彼がラブホテルを帰営していることは以前から知っていました。その事務所に来てくれというのです。事務所に行くと、ある部屋に案内されました。

 電気を消すと彼は壁のカーテンを開いたのです。すると、そこは覗き部屋になっていて、隣の部屋でベッドで絡み合う男女の姿があったんです。その壁はマジックミラーになっていたのです。私は興味本位にその男女の絡みを見たのです。

 すると、その女性に見覚えがあったのです。すぐに現実に戻されました。その女性はまぎれもなく私の妻だったのです。私の頭は真っ白になってしまいました。無理やりではなく、妻は相手の男性の愛撫を受け入れています。

 彼の話によると、妻の相手はスーパーの店主だそうです。私は最後まで見ることが出来ずに部屋を出ました。彼はそんな私を追いかけてきて事務所に招きました。

 店主と妻がそんな関係になったのは彼の指示でもなんでもなく、友人である店主から妻との話を聞いて彼の経営するホテルの特定の部屋の割引券を店主にあげたそうです。なので店主も覗かれていることはわからないと言っていました。

 彼は私に同情してくれました。奥さんのことかまってあげているのか?と聞かれ、経営が厳しくなってから1年半ほど妻を抱いていないと答えました。それは仕方ないかなと言っていました。

 その日の夕方妻はいつもと変りなく帰ってきました。でも私は妻を責めることが出来ませんでした。何も聞きませんでした。妻のことは愛していますし、子供も3人います。離婚は望んでいません。

 何もできずに数か月が経ったころ妻がパートを辞めると言ってきました。なんとなく店主との関係も終わったような気がしました。数日後に久しぶりに妻を抱きました。妻は「珍しいわね」と驚いていました。

 でも私にはわかったのです。その日の妻は2年ほど前の妻とは違っていました。私の愛撫による反応が以前より敏感になっていました。私は妻に冗談ぽく「2年くらいご無沙汰だったね、浮気してないよね?」聞きました。

 すると妻は「2年もほったらかしだったからそろそろしようかって思っていた」と笑って答えていました。今では月に1回は抱くように心がけています。でも時々、ホテルの隠し部屋で見た妻と店主の絡みが眼前に浮かんで、オナニーすることもあります。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ



Top Pageへ

最終更新日 : 2019-12-01