始めは痛かったけど今では男漁りの告白

 私が高校二年の時の事です。通学電車で顔見知りの他校の上級生、少しワルな感じでかっこよかった人を意識するようになって、間も無く話しかけられて遊ぶようになり、彼の部屋へ初めて行った時に初体験、

 痛くて泣いてしまったけれど、その時は本当に好きでうれしさもあったから涙が出たと思う。それから毎日のように人目のない所へ誘い身体を求めてくる彼「外や公共にさらされる所では嫌だよ人が来ちゃう」と、半泣きで拒んでも強引に下着をずらして愛撫し濡らされ挿入される。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 他に彼女の居る疑惑もあったり、私はただのセフレとして付き合ってるのではと問い詰める勇気もなく、関係を続けていて、そんな事を思いかけた頃、彼の部屋で彼の友達二人を交え果実酒を飲んでいたら

 私の意識が朦朧として記憶が途切れ途切れに、私自身は彼とエッチしていると思っているどですが、アルコールに酔ったのか三人の男性相手にエッチしてるんです。

 それが恥ずかしい意識はしっかりあるものの、彼らの卑猥な要求にめちゃくちゃ興奮して従う私でした。やっぱりセフレとして友達にまわされ、その友達がヤバイ系の人みたいで、果実酒に○○ドラック的な物を混入されていたみたいです。

 動画とかも取られてて彼よりも友達との関係が多くなり、ある時期にはクスリと誰でもいいから男とSEXがしたくなり、出会い系で男を貪る事もありました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ