Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 不倫の体験談 › 旦那の浮気から旦那を拒否する体になった告白
2019-11-23 (Sat)

旦那の浮気から旦那を拒否する体になった告白

 今年の春に旦那さんの浮気が発覚しました。きっかけは旦那さんがラインのページを開いたまま、眠っていたからでした。画面を覗き込むと何やら怪しい文章が・・ほんと馬鹿な人。

 もっとスマートに浮気してくれたら私がこんなにも傷つかなくてよかったのに。それまで、旦那さんとは週に2、3回肌を合わせていました。周りからもすごく仲の良いご夫婦ねと・・言われていただけに旦那さんの浮気はものすごくショックを受けました。




 子どもがいるので簡単に離婚するわけにもいかず、私は旦那さんと関係を修復しようと1度だけ肌を合わせました。けれども、やっぱり私の心は旦那さんを拒絶するようになっていました。

 それから数ヶ月私は食欲が落ちて、日々の生活に苦しみを感じるようになりました。少しでもこの苦しみを解消したいと思い、SNSで悩みを相談しようと考えました。私が相談した相手は同じ年の男性で私の悩みを親身に聞いて下さいました。

 その彼から会って話を聞きましょうか?と言われましたが、私は旦那さんが浮気をしていたこともあり、一度だけお会いしてもいいかな?と思い彼に会う約束をしました。

 彼はSNSでやり取りをしていた通りすごく誠実で私のことを心配して下さいました。彼とドライブをしながら身の上話をしているうちに彼から手をぎゅっと握られました。

 緊張とドキドキが入り混じった複雑な気持ちでしたが、久しぶりには触れる男性の手に私はあそこがキュンとなってしまいました。それから彼は私の手を握りしめて運転をしていました。赤信号で彼と目が合うと彼は私の顎の下に手をやり私の唇に自分の唇を重ねてきました。私は不思議とそれを嫌がりませんでした。

 赤信号のたびに彼と唇を重ねていくうちに、旦那さんが浮気をしたことも変に頷けてしまいました。車があるホテルの前に差し掛かった時、「ホテルに行きますか?」と聞かれましたが私は黙ったまま少し俯いていました。

 彼はそのままホテルの駐車場に入り車を停めました。「今なら引き返せるけどどうしますか?」彼のそういう気遣いに私はしばらく考えたのち「行きます。」と応えました。結婚してから初めて旦那さん以外の人とホテルに入りました。

 部屋に入るなり彼は私を優しく抱きしめてキスをしてきました。「シャワーはしますか?」と彼が私に聞いて下さいました。実はドライブ中に彼と手を繋いだりキスをしていた段階から私のあそこはものすごく濡れていたので、私は汚れた身体を洗いたいと思い「シャワーを浴びます。」と言いました。

 私が先にシャワーを浴びてその後彼がシャワーを浴びました。シャワーから出てきた彼はバスタオルを巻いた私をベッドの上に寝かせ、ゆっくりと全身をソフトタッチで触れてきました。

 そんな触られ方をされたことがなかった私は全身がゾクゾクっとした感触に何とも言えない気持ち良さが身体全体に広がっていきました。彼の指が私の乳房に優しく触れた時、電気が走ったような快感が私の身体の中を突き抜けていきました。

 彼の指が私の乳首に触れるか触れないかぐらいのところまで来たかと思うと、また離れていく、そんなことを繰り返されていくうちに私のあそこは洪水のように愛液が溢れていました。

 彼の指が私のあそこに触れるとそれだけで我慢が出来なくなりました。彼の指が私の中にゆっくりと入ってくると、中で彼の指が私の壁をゆっくりと擦り上げていきました。これほどまで丁寧に愛撫されたことがなかった私は気持ち良さにうっとりしてきました。

 お恥ずかしい話44歳になるまで、イクということを経験したことがありませんでした。彼の指の動きは今まで体験してきた男性の自分勝手な愛撫とは異なり、私をどんどん気持ちよくさせてくれる愛撫でした。

 彼の指先が私が感じたことがないほど気持ちの良いところを擦ってきました。なんだか少しイクことが怖い・・そんな気がしたのですが彼の優しい愛撫に私は次第に感じるようになり「イッてもいいんだよ。」という言葉で一気に私の中で何かが弾けて、

 それと同時に私が今まで感じたことがないような快感が私の身体の中を襲っていき、私は今まで出したことがないような獣のような雄叫びに似た喘ぎ声をあげて感じてしまいました。

 初めて男性からイカされました。彼の攻めはそれだけで終わることなく、私のクリトリスを口で吸いながら、あそこの中を指で優しく愛撫していきました。

 私は恥ずかしくも気持ち良さに負けてしまい連続して襲ってくる快感に完全に彼の愛撫に身を任せてしまいました。私がぐったりとしてしまった様子を見て「もしかして初めてイッたのかな?」と声をかけてきて、私は「うん」と応えました。

 子どもが帰宅する時間もありましたので彼と一つに交わるといったことはありませんでしたが、帰りの車の中でもずっとあそこがジンジンとして初めて味わった快感に頭がボーっとして、彼との会話はほとんど覚えていませんでした。

 彼と別れてからも私のあそこはジンジンと疼き、帰ってシャワーを浴びている時も彼の愛撫を思い出しながらシャワーでオナニーをしてしまいました。お風呂から上がった私はふと現実に引き戻され、彼との経験に対して嬉しさと後悔という気持ちに悩まされるようになりました。

 旦那さんが浮気をしていたからといって私がこのままズルズルと彼と浮気を重ねてしまうと、私も旦那さんと一緒だと思い彼との連絡を一切絶ちました。彼からは何度の優しい言葉掛けをSNSでして下さいましたが、彼の返事に応えたい自分と、このままではいけない自分の狭間で気待ちが揺れ動いていました。

 普段鈍感な旦那さんがそんな私の心の変化を感じ取ったのか、私への接し方が大きく変わっていきました。まだ、旦那さんとは肌を重ねてもいいという気持ちは芽生えませんが、それでも彼よりも旦那さんとうまくやっていきたいと思いました。

 彼と連絡を絶ってからしばらく時間が経過しました。彼とのやりとりを読み直すと今でも身体がものすごく反応をしてあそこを濡らしてしまいます。けれどもようやく私は彼との思いを断ち切るために彼とのやり取りを全て消去しました。

 これでよかったのよ・・と自分に言い聞かせるように平静を装っていますが、初めてイカされた彼との体験は私の中では消し去ることが出来ない大切な思い出となりました。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ



Top Pageへ

最終更新日 : 2019-11-23