ほろ酔いで女が欲しくなり出会い系を利用した体験談

 その日は終電を逃しほろ酔いでした。誰でもいいからやりたくて出会い系サイトを検索。すぐ近くで「今から会える人いない?」の書き込みがあり、早速メール。すぐに返事が来ました。

 条件は場所との事でOK。ぽっちゃり系。正直どんなんでもいっかと思って待ち合わせ。予想通りのぽっちゃり系ですが、愛想がよく肌は綺麗。ホテルへ行き、とりあえず乾杯。雑談も盛り上がり、それぞれシャワーをあびてから、また少し飲みました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

「この辺り、変な人多いから、優しい人で良かったぁ」と安心してくれてました。心を許してくれてると、キスも濃厚で唾液を流し込んでも、「んん、、」っていいながら飲んでくれてました。

 豊満なおっぱいを堪能してから、下を触るとヌルヌル。キスが上手かったので挿入は、まだ我慢して仰向けになりフェラを堪能。仲良くなってたので頑張ってくれてます。頭を抑えてイマラ気味にしながら片手でゴムをとり、口で開封。

 彼女は、美味しそうにフェラに夢中なので、先っぽを歯で噛み切る。「そろそろしよっか」「うん」暗闇の中、ゴムをつけて正常位で挿入。ヌルヌルなのですぐに入りましたが、締まりはまあまあでした。

 我慢汁が出てるのが自分でも分かるくらいで、抜いて確認するとうまく先っぽが出ています。それに興奮して一気に射精感がw 何も言わずにゆっくり射精。。「ごめん、お酒のせいか中折れしたみたい」って誤魔化しましたw

 また会う約束をしてバイバイ。掲示板に写メ載せてたので、コレクションに追加しました。そろそろひと月経つので孕んでるか確認します。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ