一度は体験して見たい田舎の風習夜這いを

 私の会社にアルバイトに来てる、東北出身者の72歳の人から聞いた話ですが、山間部に住んでて稲作が終わると、出稼ぎに東京、名古屋、関西に半年働きにでて、その間一度も家に帰らないで必死で稼ぐんだそうです。

 その間、雪深い村落で雪解けを待ちながら、ご主人が元気に帰って来るのをまちながら暮らすんだとか。そこで村だけの風習で夜這いが出来たって、部落住民でお互いが助け合う暗黙の関係で、

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 村に残ってる男衆が全員じゃないが、留守をまもる嫁の亭主に代わり相手をする、勿論嫌いな同士は成立しない、日常のなかで目くばらせをしておき、夜わからないように裏戸か入って関係をする。

 他に、よくある義父が息子の嫁の相手になる、近視相姦だと言っていた。もっと凄いのは、義母も連れ合いが嫁と隣の部屋でシコシコやってるを知ってて、何も言わない、若い嫁と裸重ねるからいいらしいが、変な所で変な事されるより、家の中だけで解決するようだ。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ