テクなしに腹が立った出会い系の男の告白

 怒りが治まらないままなので、駄文かもしれません。出会い系で知り合った男の話。最初はサイト内のメールから始まり、年齢や住んでる場所が近い事が判明。

 実際に会うと、昭和の匂いがするちょっと酒臭いくたびれたおっさん(40歳)登場。久しぶりの女だったらしく、ホテルでは大はしゃぎ。私を無視して缶ビールを一気に3本空けたので、イヤな予感はしてた。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 一回目のコトを終え休んでいたら、アソコに火のついたタバコを近づけてきて『マ●コで消化』させようとしてた。大激怒して帰ろうとしたら、泣きそうな顔して謝ってきた。しかも『ごめんって言ってるじゃん!!』と逆ギレ気味。

 その一回きりしかしなかったけど、テクはないし、愛撫もナシにいきなり挿入。上から目線の巨乳ちゃん呼ばわりで小馬鹿にして本当に最低な男。本当に今までの中で最低だし、がっつき過ぎ。

 おっさんが爆睡したのをチャンスに、急いで着替えて帰ってきた。ぶん殴ってくればよかった!

↓他のHな体験談を見る




ホームへ