出会い系の女の子はリストカットまみれな体の告白

 最近仕事が忙しすぎて、全然休みがとれずプライベートで遊ぶ時間作るのも大変でした。ようやく数ヶ月ぶりに夜少しゆっくりできそうだったんですが、普通にツレと遊びにいけばよかったものの。。と今思います。

 春に彼女と別れたときに、友達に、これから出会い系サイトでしばらくやりまくりの日々にしたらいいじゃん!って言われて、そいつにサイトを教えてもらってて、けど、すぐに忙しくなったので一回も開いてませんでした。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 んでその日、イタズラ心に火がついてサイトやってみたんです。まぁ返事なんかくるもんちゃうだろうと思いながら、ご飯行きませんか?みたいなこと書いたんですが、

 ものの数分で返事があり、何回かメールして会うことになり、あらまこんなに簡単に人と会えるもんなんだなと思っておりました。会ったら、まぁそれなりにかわいらしい女の人で、普通にご飯食べてたんですが、

 初めはヤルのが目的だったんですが、話してるうちになーんかたまに変な子やなって思ってて、その気も失せつつあったとき、長袖からチラっとみえたんです。リストカットの大きな傷が。

 あー、無理だ・・そう思いながら、けど悪い子ではないし、この後どうしようと思ってたんですけど、なんせ久々に酒飲むもんで、軽く酔っ払ってしまい、向こうが家で飲みたいって言い出して、つれてきてしまったわけで。

 家についてはおってる上着を脱いだそのこの両腕には、戦争にでもいったのか?と言わんばかりの傷の嵐。酔いも冷めます。そのことには触れずしばらく飲んでると、寝てしまったんです。

 今思えば最近ほとんど寝てなかったです。んで次起きたときには、そのこはキジョウイ体制で挿入していたわけで・・正直、初めはよかったんです。気持ちよかったですし、けど、シャツ脱いでびびりました。

 胸のあたりから、おなかまで、なんでそんなとこまで?っていうほどリストカットの傷の雨嵐。萎えました。けど萎えたのに気づいたそのこはフェラしてきたんですが、これが死ぬほどうまい・・というか、気持ちよくて。

 そしたら酔ってフラフラの俺にタオルで目隠ししてきて、はい、またキジョーイでフリフリ。酔いと疲れと興奮とよくわからんくなってきて、そのこの「中にだしてー」の一言を聞いて、いってしまったわけです。中で。

 終わってそのこは一言。「やりたくなったらいつでも言ってください。私、やられるだけでもその人の役にたてるならそれでいいんです。」だって。切ない。。切な過ぎる・・けど、俺も男だな。って思った一日でした。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ