下着の泥棒を捕まえた人妻の体験を告白

 下着泥棒は「セクハラ」でいいのかな?28才の人妻です。昼間はパートの仕事をしてます。最近、下着を盗まれました。初めは私みたいなオバサンの下着なんか盗む人は居ないから、風で飛ばされたのかなとしか思ってなかったのですが、ブラやショーツだけが無くなっているのに気づいて、確信しました。

 旦那は頼りにならないので、自分で犯人を捕まえてやろうと決心して、ベランダの窓際にビデオカメラを設置。わざと目立つようにネットで注文した真っ赤なTバックを干しておきました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 何度か空振りしましたが、やっと犯人を見つけることに が出来ました。犯人は、隣りのアパートに住んでる浪人生でした。コソコソっとウチの庭に侵入してきて、最初から目星をつけていたのか、素早く下着を盗むと、またコソコソっと帰っていきました。

 マスクとサングラスで変装してるつもりかもしれませんが、顔の輪郭や歩くときの特徴や背格好ですぐにわかりました。警察に届けるのは何か大袈裟だし、彼も恥ずかしいだろうから、彼の部屋に乗り込んで、直接謝罪させようと思っいます。

 若い女の子だったら危ないですけど、30前のオバサンだから安心ですよね。みっちり説教して、反省させてやりたいと思ってます。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ