Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › ゲーセンでチラ見してくる女性とのエロ体験談
2019-11-06 (Wed)

ゲーセンでチラ見してくる女性とのエロ体験談

 私が40代前半だった頃。名古屋の金山から熱田へ向かう通り沿いに、1階がスシローと花まるうどんで2階がナムコが経営のゲームセンターがありました。平日の朝から夕方までは爺さん婆さんの社交場のようになっていました。

 平日に休みがあり、暇でコインの貯蓄のあったので朝から遊びに行きました。受付カウンターの横にあるコイン落としの海物語に席を確保し、そこで昼食もとらずに遊んでいると、昼過ぎに右隣で遊んでいた爺さんが席を空けると、




 変わりに美人ではないが、30代で身長が170cm弱でデブに近いポッチャリで巨乳・巨尻の女性が座り遊び始めました。けっこう私のタイプなので彼女を気にしながら遊んでいると、彼女もこちらをチラチラやジロジロと品定めするように見てきていました。

 少しして彼女はわざとらしく左肘でコインの入ったカップを私側の方へ倒しました。しかたないので床にちらばったコインを拾うのを手伝っている、と両膝をついて拾っていた彼女が私の正面に来たとき、急に右膝を大きく開きながら立て、左手はスカートを手元の方に引きながらゆっくり立ち上がりました。

 1秒間も無かったと思いますが、彼女の薄ピンクのパンティーが丸見えになり、土手がモッコリとしていてとても美味しそうでした。コインを集め終わると彼女は笑顔で軽く会釈をし、トイレへ私はチャンスと思いトイレ前で待ち彼女が出てきたとき

「こっちへ来てみて」とあまりお客の居ないパチスロコーナーへ誘いました。「一人できたの?」首を縦にふります。「まだ時間あるなら2人で遊びにいかない?」首を縦に振ります。「もう飽きちゃったからここ出ようか?」首を縦に振ります。

 余っているコインを預け店を出て裏の駐車場の2階へ、ここの駐車場の2階は壁も柱も天井も無く、ただ白線が引いてあるだけのだだっ広く、台は止めれると思うが今は昼食時を過ぎた平日の3時でなの、で私のハイエースを含め2台しか止まっていません。

 天気もいいのでここで遊びたくなりました。後部座席に2人で乗り込み彼女の腰に手を回して「コインばらまいちゃった時俺にわざとパンツ見せつけたでしょう?」首を縦に振ります。「チューしていい?」首を縦に振ります。

 キスをすると彼女のほうから舌を入れてきます。右手で乳を揉んでやると。私の股間をさすってきます。「何を触っているの?」「オチンチン」初めて聞いた彼女の言葉でした。

「オチンチンって皮の被った小さいやつだよね。そんなのでいいの?」
「イヤッ。」
「ズルムケのぶっとくて固いおおきなチンボが欲しいんじゃないの?」首を縦に振ります。
「じゃあ今なに触ってるの?」
「チンボ、、チンボ触ってるの!」

 うちモモをさすりながらだんだん中心へパンティーの脇から指をさし込んでわだそんなに濡れてなくてもわざと大きめの声で
「何これオマンコビチョビチョじゃん。」と言ってあげると
「だってしたかったんだもん」「どれ位してないの?」「1か月。」
「じゃあ今日は俺のチンボをどうしたいの?」

「いっぱいしゃぶって、いっぱい突っ込んでほしい」
「ちゃんと言えよ。」
「いっぱいチンボしゃぶるので私のオマンコに大きなチンボを突っ込んで突きまくって下さい」
「今しゃぶりたいのか?」「はい貴男のチンボしゃぶらせて下さい。」じゃあどうぞとファスナーを下し取り出して咥えさせてあげました。

 そのときふと そういえば昨日風呂入って無かったのを思い出し、まだ会って3時間も経っておらずまだ名前も知らない女性に、一昨日の夜から洗ってないチンポをしゃぶらせていると思うと、Sの血が騒ぎ一昨日の夜から2度クソをしているケツの穴をしゃぶらせてやりたくなりました。

 まだ回りに人はいなそうなので、ズボンとブリーフを一緒に脱いで後部シートに仰向けになって足を上げ「なにをして欲しいか解かる?」首を縦に振ります。

「ちゃんと言って」
「キンタマとお尻の穴をなめて欲しいんだと」
「お尻は皺の1本1本ちゃんと舐め たまに舌先をとがらせてベロを突っ込むように舐めなさい」

 彼女がまじめに舐めてくれて私を漏らしそうになったので、こんどは彼女のスカートとパンティーを脱がせ彼女の後ろに回りドアのほうに向け大股開きさせでスライドドアを全開にしてあげました。

 誰もまだいませんが「このド助平女のグチョグチョになってる厭らしいオマンコ見てやって~」「イヤッ」とは言いますが本気の力で足を閉じようとはしていないのでドアを開放したまま指マンで逝かせてあげました。

 そろそろ街は下校時間で人が来そうなのでホテルへ向かいました。ホテルでは中出しNG生ハメOKでしたのでキンタマに溜まっていたザーメン空っぽになるまでハメテザーメンは全部飲んでもらいました。

 ちなみに彼女の1か月前の男はあのゲームセンターでナンパしてきた60過ぎの爺さんで、今日はその爺さんが来ていないかと思ってさがしに来たそうです。爺さんが今日きていなくて本当に良かったです。

 それからは爺さんに変わって私がヤリタイ時に呼び出す事にしました。2回目以降はなんどかビデオを回してハメ撮りもしていますのでとりあえず今夜音声はkoekoe掲示板のカップル音声エロ声へ・・

 映像は 知り合いの人妻 内の 寝取られ投稿ビデオへしてみます。この話が嘘だと思う方は一度聞いてみてね。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ



Top Page

最終更新日 : 2019-11-06