俺の逸物は爺さん以下と言われた悲しいH体験談

 先日憧れだった愛美(23歳)と付き合うことになり、ついにセックスをする機会がやってきた。実は俺は童貞で愛美が初めての体験だったのだが、緊張しまくってしまい、俺のチンポは起たずに使い物にならないままセックスは終了。

 呆れた愛美は「60の爺さんのがよっぽど使い物になるし!」と言ってきた。さすがにちょっとカチンときた俺は「何だ愛美は60の爺さんとしたみたいな事言うじゃねえか?」と言ったら「してはないけど私の胸揉んだらギンギンに勃起してたし」と言ってきた。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 実は愛美は老人介護の仕事をしていて、以前エロい爺さんがいて愛美の胸をどさくさに紛れて揉んできたらしく、その時爺さんはビンビンに勃起してたらしいのだ。

 その後俺はすぐに愛美にふられてしまった。今俺は一度だけ拝めた愛美の裸と、愛美が爺さんに胸揉まれている姿を想像してギンギンになり、オナニーする情けない毎日を送っている。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ