恥ずかしさなどが消え伏せる入院の体験談

 ヘルニア手術の為、入院しました。まずは手術当日の朝から浣腸です。前日の夜に排便を済ませてたので「浣腸はしなくても良いですがどうしますか?」と聞かれましたが、初めての体験で興味もあり、お願いする事にしました。

 看護師さんは40代の方でしたので特に恥ずかしくもなく終わりました。手術の時間になり、病室にて、薄手の紙パンツみたいなやつに着替えて長着みたいなやつを着ていざ手術へ…そこには、八人位の看護師さんが。手術台の真横に設置されているベッドに横になり、全身麻酔。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 腰の手術なんで、隣の手術台へ、うつ伏せ状態に移動させられるんだが、そこにいたスタッフのみんなに全裸を見られてると思うと恥ずかしいながらも興奮を覚えます。術後は尿カテーテルの痛みで目が覚め、すぐに訴えると、看護師2人で入れ直し。

 大便の時は看護師呼んでオムツ交換やお尻ふき。カテーテルを抜く時も、モロに見られます。ほとんどが若い看護師さんでしたが、皆黙々と仕事をこなしていきました。退院までに、手術室の看護師さんと病室担当看護師さん…合計15人に見られましたが、何故か勃起せず(笑) 

↓他のHな体験談を見る




ホームへ