Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › 私が田舎娘の妻と結婚した訳を告白
2019-11-03 (Sun)

私が田舎娘の妻と結婚した訳を告白

 結婚して10年、32歳の妻と二人の娘を持つ36歳の会社員です。私には、高校時代に1人、大学時代に2人の元カノがいましたが、3人とも女子大生で、お色気たっぷりでスラッとした綺麗なお姉さんでした。

 一方妻は、垢抜けないムッチリ体形の田舎娘です。妻は決して不細工ではありませんが、それまで付き合ってきた綺麗な女子大生と比べると見劣りします。ではなぜ、そんな田舎娘の妻と結婚したのでしょう。




 それまでの元カノは、全員私からアプローチしました。特に高校時代の童貞を捧げた女子大生は、とても綺麗なお姉さんで、結婚してと言って笑われました。一方、妻の場合は、生まれて初めて女性からのアプローチでした。

 19歳の垢抜けない女の子が、恥ずかしそうにバレンタインのチョコを渡す時の仕草が、とても可愛くてキュンとしてしまいました。それから4か月後、梅雨空のデートで口説いて、ラブホテルで19歳のムチムチボディを堪能しました。

 19歳の田舎育ちの女の子が「私、初めてなんです・・」と言いながら、初めて異性の前に晒した裸身に萌えました。それまでの元カノには無かった処女膜が、目の前の純朴娘には存在したのです。

 それまでの綺麗なお姉さんたちの股間と違って、変色した陰唇がはみ出ているようなことまなく、実に美しい陰唇を見て感動しました。私に乳を揉まれて頬を真っ赤に染め、初めて異性に股間を開き、

 触られ、舐められ、恥ずかしいのと気持ちいいのでどうにかなりそうで、ウンウンと唸るしかなかった純情な妻の膣口に、ズブズブッと陰茎を挿しこみ、生まれて初めて処女膜を突き破る経験をしました。

 その時の妻の初々しさ、恥じらい、破瓜の痛みに耐えながらも好きな男と一つに繋がった感動に浸る様子は、今でも忘れられません。

 その後、何度か性交渉を重ねていくうち、少しずつ陰茎の快楽を知って、それに反応してしまうことに恥じらいながらも、覚えたての快楽に呑み込まれていく純朴娘の戸惑う様子は、私の一生の宝物の記憶です。

 愛する私に愛撫され、陰茎を突き立てられ、そして精液を浴びる歓びに妻は打ち震えるようになっていきました。もう、この娘と結婚しなくて、誰と結婚しろというのかと思えるほど、愛しさが溢れました。

 妻と私は同期入社でした。私が大卒、妻は高卒なので4歳の年の差がありますが、妻は同期の中で一番垢抜けない純朴娘でセックスのイメージゼロでしたので、私と交際している事さえ誰も知りませんでした。

 だから、結婚を発表した時の周囲の驚きは相当なものでした。同僚からは「あの娘とヤッたの?いつ?あの娘もセックスするんだ・・信じられん・・」と言われました。

 妻は現在32歳ですが、相変わらずの純情顔なので20代半ばの箱入り娘に見られます。妻は、左薬指の指輪を指摘されて「えー!結婚してるの?子供がいる?ウソでしょ~」とよく言われます。

 結婚した頃は、田舎娘とほのぼの夫婦という感じでしたが、今は、いくつになっても純情そうな妻との暮らしがとても満足しています。結婚して10年ですから、陰唇も色付いてますし、陰核も赤らんできました。

 夫婦の営みだって、普段お純情そうな妻とは全く違う一面を見せます。結婚するまでは絶対しなかった後背位や騎乗位もこなしますし、逝く事を知ってからは、騎乗位で自由に腰を使って喘ぎまくるようになりました。

 妻の方から「今夜、エッチしようよ・・」と誘うことがありますが、これは、安全日だから中に欲しいというサインですので、普段は妻が手に持つティッシュに射精する精液を妻の膣奥深くに注ぎ込みます。

 今私は、妻と出会ったときよりも、結婚した頃よりも、今の妻がとても愛しく思います。ちょっと惚気たくて、書き込んでみました。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ



Top Page

最終更新日 : 2019-11-03