Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 素人の体験談 › 快楽を求めて手当たり次第男をさ迷っています
2019-10-25 (Fri)

快楽を求めて手当たり次第男をさ迷っています

 私は43歳内科クリニックの受付をしています。お相手は54歳のラーメン屋さんのマスターです。以前からさりげなく声を掛けられたり、差し入れを頂いたりと、少し意識するようになりました。

 ことが動きだしたのは、暮れに来院した際に会計を間違えてしまった事から、お詫びの電話をしてからです。初めはショートメールでやり取りをしていましたが、私からラインのIDを知らせ以降ラインでのやり取りになりました。




 それからお互いの家庭環境や趣味などを、教えあいました。私は20年前に結婚をし、田舎暮らしがいやで、半年後に離婚届を置き出戻りです。夫が届けを出したかは定ではありません。

 私もまだ若き身体でしたので、性欲を満たす為に呑み屋さんでしりあった方とワンナイトラブや、愛人として楽しんでいました。正確な人数は憶えていませんが、10人位と記憶しています。なかなか相性がよい方と巡り逢えず丁度私も空きやでしたので、呑みに行くことになりました。

 呑みの席で、前半はたくさん楽しい話をして、後半はエッチの話で盛り上がり4時間程で出ることに。マスターは、降りるエレベーターの中で私のマフラーを口元から下げやさしくキスをしてきました。ドアが開き前には若いカップルさんが。ちょっぴり恥ずかしかったです。

 それから、タクシーでラブホテルに。マスターの手は、私の手指をくすぐる様に触ります。私の股は熱くなり奥から潤いの液が溢れてきました。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ



Top Pageへ

最終更新日 : 2019-10-25