Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › OLの体験談 › 先の短いおじいさんの願いを聞いてあげた体験談
2019-10-24 (Thu)

先の短いおじいさんの願いを聞いてあげた体験談

 2年前の今ごろ。仕事帰りにカレシと待ち合わせしたけど、そのころ実家から通っていた私はいったん帰ると出づらくなるので、約束の2時間ほども前に到着しました。とある公共駐車場に。

 料金はかかりません、夜はほとんど駐車する車もいなくなるような片隅に。相当時間はあるし退屈だしヒマだし。CD聞きながら秘蔵のローターを使っていました。ふと顔を上げると窓に男の顔が!




 びっくりしてシートを起こし車を出そうとしたらその男のひと、お爺さんが何か慌てて言ってるの。なにもしないから、見てるだけだからそのまま続けて。泣きそうな表情にみえました。

 だからわたし、車を動かすのはやめてドアロックして窓を少し開けた。オレは少し下のホテル○○に勤めてる今は帰り、気分害したらごめん・・悪気はなかったもう行くからつづけて。と両手を合わせて言ってる。

 私はなぜだか助手席へ放り出したローターを掴み、窓の方へお爺さんへ差し出しちゃった。もう少し窓を開けると手渡しで受け取ったお爺さんは、ローターの先の丸い部分を舐めたの。キュぅンとしちゃった。

 戻されたローターをスカートまくってクリトリスへ当て、私はオナニーの再開しました。見知らぬ爺さんの目の前でオナニーする私。ゾクゾクしてきてふわぁとなって。ありがとうまた来て見せてね、とお爺さんは歩きだし。

 そのあとカレシと会ってラブホまで行ったけど・なんかごめん。お爺さんの唾液も付いてるかもしれないのに、舐められて余計に感じてしまいました^^

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ



Top Page

最終更新日 : 2019-10-24