ネットカフェをエロホテル並みの使い方の告白

 昨晩夜にネットカフェで、大きなお胸を触ってとの話に期待半分でメールすると、すぐ返事が返ってきて、夜の高速を軽快に飛ばし目的のネットカフェに到着した。

 ついたことを連絡すると、小さくこんこんとノックがありブースの中にぽっちゃりだけど、抱き心地の良さそうな女の子が入ってきた。恥ずかしそうにもぞもぞしている女の子に

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

「本当に触っていいの?」と口パクで聞くと、うなずき服を広げてくれた。とても敏感らしく、軽く触れるだけで身体がビクビクと反応していたら、ものの10秒ぐらいで乳首が硬くなっていくのがはっきりわかった。

 乳房自体も大きく張りがあり、なおかつ柔らかい彼女の胸を揉みしだきながら彼女の手を握り「気持ち良かったらギューと握って」と耳元で伝えると それからは僕の手は乳首を弾くたびに何度もギュ ギュッと力が伝わってきた。

 少しリラックスできようなので、感度のいい左乳首を連続で弾くと大きくビクビクと反応し、身体をギューっと抱きしめながらも乳首を攻め立てると、激しく僕に抱きついて彼女は人生初の乳首で絶頂した。

 そのまま抱きしめながら右と左と勃起乳首と柔らかい胸を堪能させてもらいました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ