モーニングHをしたくなる日が突然来ます

 夜中に目が覚め、なんとなくエッチな気分・・寝ている主人の体に密着すると、どんどん体温もあがり、息づかいもあがっていました。無意識に主人の股間を触ってしまい、主人が目を覚ますと、私の変化にどうしたの?

 と。私は恥ずかしくなり、キス⇒ディープキスをすると、主人もその気に。服をまくり、おっぱいにむしゃぶりついてきました。1ヵ月くらいしていなかったので、私もいつも以上に感じてしまい、乳首は一瞬で硬くなりました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 主人も興奮したのか、パンティーもおろされ、もう濡れぬれのアソコを指でいじり始めました。クリに触れると私の体はビクンとし、久々の快感に我を忘れ喘いでいました。主人の指も激しく、私は腰をくねらせながら感じ、もう欲しくてたまりません。

 主人も入れたくなったようで、下着を脱ぎ、勃起したチンポが目の前にあり、私は躊躇することなくしゃぶりました。亀頭から含み、根元まで咥えて音を立てながら舐めました。口の中でまた大きくなって、気持ちいいと言っていました。

 私は我慢出来ずに主人に股がり騎乗位で挿入…抱き合うと浅い感じがしたので、私は体を起こして、主人の両手をおっぱいにもっていき、私も手を重ねました。その途端に、真下からチンポで突き上げられ、私も腰を振りました。

 乳首の快感と、下からの快感で私はすぐにいきそうになり、いくいくいくーと何度か言ったら絶頂に達して、主人の体にもたれかかってしまいました。主人にいったの?と聞かれてやっと我に戻った感じがしました。

 その後も主人は下から突いてきて、いったばかりなのですごい気持ち良かったです。次に正常位になり、主人は私の足を持ち腰を振りました。私も合わせて降っていたので、すぐに主人も限界がきて、もう出そう、出していい?

 中に出していい?とつらそうだったので、いいよと答えると、一層激しくなり、鳥肌をたてながら私の中に射精しました。久々だったのでたくさん出ていました。今日の深夜の事です。

 思い出しただけでまたエッチな気分になっています。もう濡れていると思います。また1人エッチをしていきます。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ