Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › ロシア人女性と不思議な関係の体験談を告白
2019-10-14 (Mon)

ロシア人女性と不思議な関係の体験談を告白

 現在進行中の話を書きます。俺の特技はマッサージ。部活時代に先輩にしごかれたお陰です。俺は既婚者、45歳、会社員。相手の方は独身の独り暮し。日本人とロシアのハーフ女性。年齢は30代半ば。

 20代前半はレースクィーンとして活動してて、現在はイベントコンパニオン。とにかく綺麗な女性。スタイル抜群で身長も高い。知り合った時は我社の新規社屋落成記念パーティーでケータリングのスタッフリーダーをしていた。




 テキパキと指示を出す彼女は仕事の出来る女性として光っていた。この女性と現在は親しくなり下記のような交流をしている。

①彼女の自宅へ訪問
②彼女にマッサージを俺が施術
③セックスは無し

④彼女の身体中さわり放題
⑤マッサージ時と性欲を持って触る時は区分し、申告する
⑥射精はOK

こんな関係を約3年ほど月に2回ぐらいのペースで続けています。素晴らしいスタイルの綺麗な女性に対して、おっぱいは揉み放題、スベスベの長い足を触り放題、満点をあげたいヒップライン触り放題、

 オイル着け放題、あそこも指で触り捲り放題、彼女は毎回イキ捲り、オモチャも使い放題、いつも二時間ぐらい訪問してます。最近は玄関開けるとRQ時代のコスチュームでお迎え。

 まずは指一本彼女に触れず、股間を開脚してもらったり、胸元から両乳首を出させたり、あらゆるポーズをとらせる、命令は自由自在、彼女をみながらとりあえずシコッて一発射精。彼女に見られながらの射精は堪らない。

 俺が一発落ち着くと攻守交代して彼女を脱がせて全裸にさせてベッドでマッサージ開始。本来のこりほぐしを全身へ施術してから「次はあれ始めるよ」と告げてオイル塗布、乳首ロータ、極太バイブ、アナルバイブを使って彼女へ性感マッサージ。

 彼女はいつもこの瞬間を待ち望んでいた。俺はオイルに特別な媚薬を入れているのでエビ反るようにして何回もイク。良い眺めだ。狂ったようにイキ捲る彼女を見ながらもう一発シコッて彼女の胸や足などにぶっかけて終わり。

 別々にシャワーを浴びてキスもせずに帰る。背徳の行為に堪らなく興奮する二人の秘密です。挿入しないでお互いにお互いのイクところをさらけ出す行為。生きたエロ本というか、何度でも射精できる不思議な関係です。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ



Top Page

最終更新日 : 2019-10-14