Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › チョットした事件から願いが叶いました。
2019-10-10 (Thu)

チョットした事件から願いが叶いました。

 19歳の時の話です。ホテルのレストランで配膳のバイトをしていました。お店に、頻繁に来てくれる25.6歳の背が高く、スタイルもとてもいいお客さんがいました。

 タイトスカートに薄手のニットや真っ白なシャツを着ていて、綺麗な人だなぁ、こんな人と付き合えたら世界が変わるだろうなぁ・・っと、注文された品を出しながら横目で見ていました。




 社員に聞くと、名前は由紀さん、大手旅行代理店に勤務されていて、旦那さんはホテルの板前さん、と教えてくれました。2月のある日、バイトに行くと今日は社員で、バーカウンター担当の人が急遽休みとなり、私が代わりにバーカウンターに入る事になりました。

 慣れないバー業務、いっぱいいっぱいになっていました。21時を過ぎた頃、少し落ち着いた時に、由紀さんが来店され、カウンターに座りました。今日は短めのタイトスカートに、薄手のVネックニットでした。

私「いらっしゃいませ」
由「あれ槌今日は、カウンターなん?」
私「はい、〇〇さんが急に休みになってしまったので・・、せっかく着ていただいたのに、申し訳ありません。ビールでいいですか?」
由「ふーん、あんたがバーに入ることもあるんやね」
っと、たわいも無い会話が、続きました。

 22時を過ぎ、お客様も少なくなったので、店長から上がっていいよっと、言われたので、私は、溜まったグラスだけ洗い終え、
私「今日は、これで失礼します。ゆっくりしていってくださいね」
由「おつかれ~、もぉ、帰るだけ?」
私「はい、そうです。」
由「なら、着替えてここおいでよ」っと、横の席をポンポンと、叩いてくれました。

由「店長~ええやろ?」
店長「そーやな、せっかく由紀さんが誘ってくれてるんやし、断るなんてもったいないぞ」
私「ありがとうございます。では、着替えて戻って来ます」
と、2人に話をして、更衣室に着替えに降りました。

単に、話し相手が居ないから、呼ばれたんだろうなぁっと、考えながら、制服から私服に着替え、お店に戻りました。

私「お待たせしました。横、失礼します」
由「何飲むよ?ビール?」
私「はい、一緒のものを、いただきます」
由「店長~、ビール入れたって」
しばらくして、ビールが出てきて、由紀さんと乾杯をして、ビールをいただきました。

由「お腹空いてるんやろ?なんか、頼みなよ!」
私「じゃぁ・・」と、何を頼んだのか忘れましたが、数品注文し、由紀、店長と3人でしょーもない話をしていたのだと思います。日付が変わった頃に、由紀さんが「そろそろ、帰ろか~」っと、言ったのでチェックを店長しました。

 自分の分は、バイト代から天引きできるので、店長に伝えると、「今日は、由紀さんがご馳走するって、着替えてる時に聞いてから、いらないよ」っと、言われたので、慌てて席に戻って、由紀さんにお礼を伝えました。

チェックを終えて、由紀さんと2人でエレベーターに乗り、一階のロビーまで降りて、ホテルを出ました。

由「まだ、飲めるやろ?」
私「もう一件、行きますか?」
由「ほな、あの店いこー」
っと、次のお店で暫く呑んで連絡先を交換して解散しました。次の日、お誘い頂いたこと、ご馳走になった事のお礼をメールしました。その後は返信はありませんでした。

 数ヶ月後、確か桜が咲き始めた頃、由紀さんからメールが届きました。内容は「今日、会社の飲み会があるから一次会で終わって帰るから、飲みに行かない?」っとの誘いでした。

 お客様からの誘いでもあるし、少し好意もあったので「是非、行かせていただきます。」っと、返信しました。その日は、バイトが早く終わって欲しくて、何度も時計をチラチラ見ていました(笑)21時半過ぎに、

 バイトを上がりに携帯を見ると、由紀さんから「会社の飲み会を途中で抜けだしたから、先に待ち合わせの店で待ってるわ!」と、メールが入っていました。

 急いで着替え、お店に入ると由紀さんはカウンターに座って、こっちを向いて、手を振って、微笑んでくれました。その日の由紀さんの服は、タイトスカートに、白シャツ姿でした。

由「忙しかったん?」
私「いや、今日は、落ち着いてました。お待たせしてすみませんでした。」

 横の席に座って、いつも通りお喋りをしますが、なんだか今日は距離が近い・・槌少しドキドキ、けど勘違いかもしれないっと、あまり気にせず、24時頃まで呑んで、お店を出ました。帰る方向が途中まで同じだったので、一緒に歩いて帰ることになりました。

 10分くらい歩いた国道の交差点でお礼を言って別れる時・・由紀さんが私に近づいてきて、いきなりキスをしてきました。しかも、舌を入れた・・かなりハードなキス・・。まだ、女性との経験が少なく、まして交差点でのキスに私は頭が真っ白、されるがままの状態でした。

 しばらくして、私も舌を入れて応戦し、2人とも抱き合い、夢中になっていました。何人かの人が横を歩いていく音もしましたが、2人とも全く止めるとこ無くむしろ激しくなっていました。どれくらいの間キスしていたのか分からないくらい、長い間キスをしていました。

 由紀「今日は、ありがとう。また、いこなっ!」私「はっ、はい、ありがとうございました。是非、次も行きたいです。」っと、答えるのが精一杯でした。交差点で、別れ、その日は家に帰りました。

 なんだ、これだけか・・っと、残念な気持ちになったのを覚えてます。しかし、その事件が起こってから・・頻繁に会うようになり、逢瀬が始まりました。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ




Top Page

最終更新日 : 2019-10-10