Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › OLの体験談 › 男性医師の恥ずかしい診察が多いのでは
2019-10-07 (Mon)

男性医師の恥ずかしい診察が多いのでは

 26歳になるOLですが、最近、男性医師に何か不信感を感じることがあります。先日、外陰部の湿疹が中々治らず、皮膚科に来院いたしました。病状を説明して、お薬をもらう予定でいたのですが「診察が必要ですから」と言われてしまいました。

 パンツを脱がされ、カーテンも無い診察台の上で膝を立てて開脚し、陰唇を広げられ、診察されるのです。「ああ この湿疹は・・」とか言って、診察時間も長く、肛門周囲の皮膚まで診察するのです。



 婦人科でも問診で終わることは無く、必ず「内診をいたします」と、先生の前で開脚をさせられ、性器をクスコで広げられ奥深くまで診察されます。医者ですから「性的に 何も思っていない」とは思いますが、女性にとってはやはり恥ずかしいです。

 また昨年、腰痛が治らず整体の先生に診てもらったのです。診察は下着姿で行ったのですが、「骨盤の矯正が必要です」と言う事で、下半身をスッポンポンにされ行われました。先生と若い男性助手に、片足を胸の方まで押し付けられたり、M字に開脚されたりして、ボキボキされました。

 股間の内側を強く押さえられるので、先生方の眼前に、性器の割れ目が広がっていると思うと、本当に恥ずかしいです。医療なので、先生達は何も感じないと思うのですが、やはり恥ずかしいです。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ



Top Pageへ

最終更新日 : 2019-10-07