マンション下の小料理屋の女将さん

 うちのワンルームマンションの一階はテナントになってて、内一軒は、女将さん一人でやってるカウンターのみの小料理屋。私もちょくちょく食べに行ってて、暇な時(とはいえ大半暇なんだけど)は、11時の閉店まで、ダラダラとしゃべっています。

 女将さんは45歳のバツイチで、子供は高卒で就職して独立したから、今は独り暮らし。このマンションの私の下の階に住んでいます。日曜日定休日で、大体土曜日は閉店しても、さらに遅くまでいる場合や、最近は女将さんが私の部屋まで、店の残りなんかを持って来て話したりして・・

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 ほろ酔い状態で、こちらも独り身。二人きりとなると、自然な成り行きで、大人の関係に。豊満な身体で、しかも中が気持ち良く、ゴムしてても10分と持たないくらい。たまに、閉店後に店の奥のスペースなんかでヤるときは生挿入しますが、

 最後は座らせて顔に掛けてやると、お掃除フェラの後で、自分で指で拭って精液を舐めとる様は、なかなかイヤらしい感じです。カウンターからは下は見えないので、この夏から、下は超ミニのタイトスカート、ノーパンで接客させ、

 他の客が帰って、暖簾をしまって扉の鍵を締めるやいなや求めてきて、下を触ると、たまに太ももに垂れてることもあるくらい。表から死角になる席で、手マンしてやると、クチュクチュとイヤらしい音が鳴るくらい濡れて、さらにかき回して潮吹き。

 イッたら、女将にパイずり~フェラさせ、立ちバックで突き上げ、顔射。あるいは、残った小鉢に掛け、食べさせることも。片手で自分のアソコを触らせながら、美味しいの、気持ちいいのとイヤらしい目をして食べています。

 ちょっとずつ変態化してきてるので、ぼちぼちステップアップを図ろうかと思ってます。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ