ナンパをするんですが連戦連敗でした

 もう10年以上も前の話になってしまいますが、手っ取り早くしたくて風俗店から出てくる女性を飲みに誘っていました。勿論、連戦連敗で1人も性行はもちろん成功することはありませんでした。

 そんなある日、たまたま繁華街に行く予定があり、信号で停まっていたところタクシー待ちの女性が手を挙げていました。助手席側の窓を開け

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

「○方面に行くけど、途中まででも乗っていく?」
「タクシーで行くので大丈夫です。」
「そこで缶コーヒー買ってくれるなら、乗せてあげるよ(笑)」
「じゃあ、○○で降りるけどいい?」
「勿論、じゃあ無糖よろしくね!」

 彼女は後部座席ではなく、助手席に乗り込み「ありがとう!」とコーヒーを手渡しでくれました。仕事帰りでウチに帰るところだった彼女に、敢えて仕事を聞くとファッションヘルスでした。

 生理的に受け付けない客とか知り合いとか来たらどうするの?みたいな話をしながら、俺だったらどう?みたいな質問をしてみるとウエルカムですみたいな答えをくれました。

 不意に道沿いのコインパーキングへ駐車「じゃあ、今度遊びに行くから、ちょっとテク見せてよ!」とズボンを下ろして見せつけると「ちょっとだけだよ!」と言いながらも口内射精するまで舐めてくれました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ