Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › マッサージでの体験談 › 起こるべくして起こった恥ずかしい体験談
2019-09-24 (Tue)

起こるべくして起こった恥ずかしい体験談

 私は現在、都内某所の某施設に“施術者”として勤めています。昨日、不覚にも・・というか、ついに起こるべくして・・という感じでとても恥ずかしい事件が起こりました。

 男性のお客様にコースを受けて頂いていた際、アカスリの後に『ソープトリートメント』と言って、オイルの代わりにシャボン(泡)を使う、リンパ系のマッサージを行っていたのですがその際、お客様の指先が私の股間に当たってしまったのです。




 もちろん、これは不可抗力なんです。マッサージなどをしていると、起こりがちな事なのですが身体のある部分を圧すと、違う箇所が連動して動く事は人体の構造上、当然に有る事なのです。

(試しに今、腕の内側~手首にかけての腱筋を圧してみて下さいね昨日のお客様も、その反応です)ただ、それだけなら本当にただの偶然で済んだ事なのですが実は、私自身が、あまり他人には言えない様な状態だったのです。

 元もと私は、マッサージやエステ、アカスリなどするのも、されるのも両方大好きなのですが、受けていても行っていてもつい、つい、ふしだらなコトなんかを想像してしまってこっそり濡らしてしまうタイプなんです(恥)

 ですから、いつも(昨日も)下着の中にはライナーを着けているのですが、そうしながら昨日も施術しながら・・最初の方から・・濡らしていました(恥)ですから、お客様の指先が着衣+下着+ライナーの重ね越しに私の股間に触れた時には、既に私のアソコは熱く蒸れ湿っていたのです。

 触れた瞬間、私の方にはクチ・・という、ヌカルミを圧した確かな感覚がありました。だったら相手(お客様)の感触は!? やっぱりバレたのでしょうか!? それどころか、音になって漏れて、耳に聴こえてしまったのではないでしょうか!?

 もう、ドキドキしっぱなしのまま、施術を終えましたが最後の挨拶時にも、お客様の顔(特に眼)も見れないままで、大変失礼をしてしまいました。終わってから、次の施術迄の間に従業員用のトイレに入って、恥ずかしい痕跡の付いたライナーを取り替えました。

 鏡の前に立つと、頬が紅らみ、耳まで真っ赤にして、上気している女っぽさを通り越した顔をしている自分がありました。こんな顔をして・・施術して(=他人前に出て)いただなんて・・もう、恥ずかしくて堪らない私でした。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ




Top Page

最終更新日 : 2019-09-24