Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 学生の体験談 › おばさん2人の性処理玩具で頑張っています
2019-09-22 (Sun)

おばさん2人の性処理玩具で頑張っています

 今、45歳の二人に玩具にされている大学生です。顔に自信があったのでホストのバイトをしたのが悪夢の始まりです。母子家庭だし、迷惑かけたくなくて楽に稼ぎたくて。そこそこ稼げてたから満足してたら、この金持ちオバサン二人組に気に入られ、玩具にされることになったんだ。

 オバサン達は店のオーナーに出資してるから、オーナーと幹部を使って俺を睡眠薬で寝かせてホテルに監禁した。気が付いたら丸裸で手足は片方づつ手錠でベッドに固定された。口には猿轡[ゆきと。起きた?]一人は俺のをしゃぶり、もう一人は乳首をいたぶりながら、吸っていた。




[おちんちんぴんぴんよ。美味しい。ジュルジュル][ゆきと。かわいがってあげるから]立ったペニスに根元にゴムがはめられた。[ゆきとからいき地獄にしちゃうわよ]ブタおばさんが上からおかず。

[ゆきと、固くていいわ。ほらほらどう?]激しくふるブタ からいきを泣きながら強いられ、[かわいいゆきと]骸骨おばさんの指がアナルに入れられ。ズブズブ遊ばれる。[ぐぅ~]顔をふり泣く俺を笑いながら乳首をせめるブタ。

[ゆきと壊れちゃダメよ。まだまだ遊ぶんだから]何回目かに少し意識がとんだ。[ゆきとかわいい。いきたいの?]必死に首をたてにふる。[そう?なら口をはずしてあげるから彼女のクリトリスをしゃぶっていかせなさい]口を解放され、骸骨おばさんのまんこを顔にすり付けられ、奉仕した。

[ゆきともっと舌を使いなさい。ああん、そうよ]《いかせて、お願い。いかせて》俺の泣きながらの哀願を[またまだ奉仕しなさい]笑いながら何度もからいきさせられた。

 彼女達は満足すると、オーナーと幹部に俺を犯させて、ビデオをまわした。そのビデオをねたに1週間に一度、オバサンの性処理がバイトになり、オーナーにもされている。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ




Top Page

最終更新日 : 2019-09-22