Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › 空き家の主婦が興味で黒人を摘み食い体験談
2019-09-19 (Thu)

空き家の主婦が興味で黒人を摘み食い体験談

 主人が単身赴任で三カ月もの空き家の時、外国人にナンパされ、興味もあったからかラブホに誘われるままに入って、三十年ぶりも有って部屋の大きなカガミにビックリしながらも、

 シャワーを浴びてると、彼が後ろから抱きしめてきて私の背中に当たる硬い肉棒、彼は突然前を向いて、洗ってと言ってきた。ソープで洗いながら反り返った長く硬く太い肉棒を洗いながら、




 これが中に入って来るのかと思っただけで、穴の中から愛液がボトボトと落ちて来るかと思うほど興奮しました。彼とベッドに行くと彼はキスをしながら、手は濡れてるクリと穴に触れてきて、

 しっかり練れてるのを確認しながら私の上に乗ってきて、真っ黒な肉棒を穴にあてがいゆっくりと押し込んできました。太い、見た目よりも太い、硬い、長いと思いながら、徐々に気持ち良くなり自然と腰が動きながら喘ぎ声が出てしまい、

 家では出せない大きな叫び声も自由に出せる解放感もあってか往きながら、潮を吹いてしまいました。ベッドの上を見ても、横を見ても大きなカガミに彼の太い肉棒が穴から出入りしているのを見て、自分でも腰を動かしながら喘いでいる。

 バックで突かれたり、騎乗位で腰を振ったりしてるのをカガミで見てると大きな声で叫んでしまい、彼の腰はガンガン突いてきてピストン運動がこんなにすごいとはと、

 黒人の精力にはとても付いていけないと思いながら、最高の経験に感謝しながらもマダマダと腰が動いている。主人の単身赴任にも感謝しちゃう。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ




Top Page

最終更新日 : 2019-09-19