花火大会の混雑は男にはイイ事が

 昨日は淀川花火大会。もちろん沢山の人でした。花火大会が終わり駅に向かおうと歩いていると、直ぐに会場出口付近が大混雑で身動きが取れなくなりました。気温も上がってきてみんな汗だく。

 ふと気付くと僕の左腕が隣の細身の女の子の胸に。気付いていないのか、混みすぎ、暑すぎでそれどころじゃないのか全く避けようとしません。巨乳じゃないけど僕が好きな控え目な大きさ。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 左腕に感じる小さな可愛いくて柔らかい感触を楽しんでいると、今度は紙袋を持つ右拳が浴衣姿の大学生位の女の子のお尻に密着。

 拳の位置がちょうど下着の縁の辺りだったので、下着のラインとお尻が交互に拳を伝って感じられる。浴衣の上から感じるパンツのラインとお尻。左腕に密着している女の子の胸。

 前には汗で背中が濡れブラのラインがT-shirt上に透け透けになっているOLぽい綺麗なお姉さん。暑くて仕方なかったのに、あそこは勃起して我慢汁でヌルヌルに。。痴漢行為じゃなく、完全にアクシデントですが、あまりにラッキーで淫らな花火大会でした。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ