義父の性欲は絶倫で毎朝ハメられます

 我が家の朝は早いです。夫の実家は花屋を営んでいて、義父と義妹夫婦と私とで切り盛りしています。義母は夫が高校生の時に亡くなっており、店舗の2階に義父が住み私たち家族は3階に。

 同じ町内に住む義妹夫婦はレストランやブライダルのアレンジを担当していて、店にいることは少なく出たり入ったりです。花の仕入れは義父と義弟がしてくれていて、仕入して戻って水揚げなどしている間に、夫と子供たちはそれぞれ出かけて行きます。


 女性の方パパ活はこちらをクリック

 お店を開ける前の30分ほどの時間に朝の儀式が・・最初の頃は義父が胸やおしりを触ってくる程度だったものが、それを目撃した義弟が義父とできているものと勘違いし、脅されるような形で犯されました。

 それから、毎日のように関係を求められましたが、二人きりになる時間などそうそうはなく、そんな日々を過ごしている間に今度は義父に交わっているところを見られ・・

 それからはほぼ毎朝、ふたりに抱かれています。義父は60代後半なのに義弟より絶倫で、たまに昼間にお店のバックヤードで求められることも。いつ主人や義妹にバレるか気が気じゃないけど

 朝の支度にぐずついている主人や子供たちに、早く出て行ってくれないかしらとイラつくことも。最近はいつでも義父を受け入れられるようにノーパンで仕事をしています。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ