美人でスタイル抜群な俺の妻の話

 結婚して3年、33歳の妻は3歳年上です。木村文乃さんに似た美人の妻は取引先の会社のマドンナで、始めて見たときは年上とは思いませんでした。美人の上にスタイルも抜群で、

 特に腰からお尻と太腿にかけては、取引先の制服がボディコン気味だったせいもあってムッチリ感が出てて垂涎でした。妻は美人な上に年上なので、私より性遍歴があると思いますが、それが私を惹きつけた妻を形成したので全く気になりません。


 女性の方パパ活はこちらをクリック

 初めて妻を抱いたときに見た妻の女性器は、陰核の両側が少し内側にめくれた赤い陰唇で、29歳の女性にしては綺麗だなと思いました。女性器大好きの私はクンニ好きでもあって、飽きずにいつまでも舐めていたら献身的と受け取られて喜ばれました。

 妻のフェラは、中年の准教授に仕込まれたご奉仕フェラで、陰嚢まで舐められて絶品でした。セックスも相性抜群で、特に妻は、私のカリの当たり所が良いらしく「いい~凄くいいところに当たるぅ~~あ、あ、あ、うう~~」

 と木村文乃さんに似た楚々としたイメージが吹っ飛ぶほど乱れてくれました。「今までで一番気持ちいいチンチンでした。ご馳走様でした・・」と言われて、嬉しさのあまり初セックスでプロポーズして、翌年結婚しました。

 両親は、結婚したい女性が3歳年上と聞いて反対しましたが、強引に妻を連れていったら、特に父がデレデレになって、母につねられていました。妻はモテモテで遊んでいたわけではなく、尽くすタイプなので人によっては重くて束縛と感じるかもしれません。

 尽くして尽くして捨てられる感じだったようです。私は、妻にとって初めての年下で、基本的に甘えん坊なので、束縛は愛されている感じで嬉しかったのです。美人でスタイルも良くて、去年子供を産んだら、更に身体が艶かしくなって、妻の半裸を見ただけで勃起です。

 出産で退社して専業主婦していますが、家事育児も完璧にこなし、私が育児に参加するのは喜びますが、家事を手伝うのは嫌うので上げ膳据え膳です。夫婦の営みも、妖艶な美人相手で楽しいし、妻のテクニックはかなり気持ちいいです。

 どちらかというと妻主導のセックスで、生理の時は手コキして射精観察されます。妻はハアハアする私を見ながら射精を焦らして、陰嚢やカリをくすぐって悶えさせられて「イカせてください。」と口走ってしまうこともしばしばです。

 安全日は終始騎乗位で、妻の膣が陰茎にまとわりつくような動きをされて、そのまま膣内に搾り取られます。私が大の女性器好きで、しかも嫉妬で燃える性格と知ってからは、仰向けでM字開脚して、陰唇を指で拡げて、

「私のオマンコ見て。元彼に弄られて、元彼のチンチンで掻き回されて感じちゃった私のオマンコ舐めて・・」などと言って、元彼に対する対抗心に火をつけさせます。

 それからはもう、妻が一度逝くまでクンニして、挿入してもう一度逝かせて「ああ~~やっぱり年下の若いあなたのチンチンが最高~~」と言わせます。年上の妻って、イイですよ。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ