バツイチ事務員さんと精子を放出する仲に

 俺は大手企業メーカーの専属大型ドライバーをしています。他の社員ドライバーの中では最年少です、俺が働いてる会社に30才くらいの事務員さんが居ます、俺が唯一会社の人で話せる人の1人です。

 そのAさんはバツイチで子供無しで23で離婚したそうです、事務所に行くたびに「ちょっと~Bくん誰か紹介してよ~」(笑)と絡んでくる程仲がイイです。そんなある日の週末の夕方、Aさんから電話があって「カレー作りすぎちゃったから食べに来てくれるかな?」って言われて、1人暮らしの俺にとって嬉しいお知らせでした。


 女性の方パパ活はこちらをクリック

 車庫に着くとAさんが待ってて、俺も自分の車に乗り先導するAさんに付いて行きようやくAさんが住むアパートに到着しました。カレーを食べながらビールを飲み、話をしながら夕食を済ませ帰ろうとして、気づきました。

「げっ!!飲酒ぢゃね!?あっタクシーで帰るかな。」って携帯持った瞬間「そんな、お金もったいないよ、泊まってけば?」とさらっと言われ、しばらく考えて泊まる事にしました。「Aさん、風呂先入るね」「どうぞ~」

 湯船入ってると「Bくん、ウチも入るね~」慌てて「ちょっとタンマ!!」って言った瞬間、Aさんが入ってきました。先に目がいったのは、Gカップくらいの巨大なオッパイでした。

 直ぐに目をそらしたら「かわいいね(笑)赤くなってるし、ホストで働いてたわりには女の子の裸見るとシャイなんだ、て言うか今まで何人と経験してきたの?」「3人だけど…やっぱ恥ずかしいから先にあがるね」って言ったら、

「恥ずかしいって言ってチンポ起ってんぢゃない」って言うと、フェラをしてきましたイキそうになった時、「先上がっていいよ。」って言われたので、上がったのですが、服が無く「Aさん俺の服知らないですか?」って聞いたら、

 洗濯に回したって言われ、仕方なくバスタオルを巻いて、ソファーに腰掛けたら、Aさんが上がって全裸で近づいて来て、いきなりディープキスをしてきました。「さっきはごめんね、久しぶりチンポ見たら興奮しちゃって」と言いながら、俺のチンコを手コキをしてきました。

 力が抜けてソファーに横になって、フェラをしてきて上目遣いで、俺の顔を見てはフェラをしてきます、「こんなに長くて太いチンポ初めて・・ねぇ、次はウチのも舐めて・・」69の態勢になりAさんは俺のチンコにむしゃぶりつき、俺はグチョグチョのマンコを舐め回しました。

 態勢を帰るとAさんがパイズリしてきました。「Bくん事務のお姉さんにこんな事されるのってどう?恥ずかしいでしょ?でも今はウチを彼女と思って良いからね」と言うと濡れ濡れマンコに生挿入してきました。

「Aさんゴムは?」「ゴム嫌い、Bくんの太くて長いチンポ生で味わいたいの・・気持ちイイ~」今度は俺が上になり、Aさんの脚が俺の腰に絡んできました、激しく腰を動かし、イキそうになって「Aさん、俺イキそう・・」「中に出して・・」「そうしたら、Aさん妊娠するかも知れないよ・・」

「でもイイのBくんの事好きだから・・あぁん気持ちイイ・・中いっぱい出して・・ウチもイク・・イッちゃうよ・・」「俺もAの事好きだよ・・あぁ~イクッ!!中に出すぞ!!」「ウチもイクゥ~」俺がイッたと同時にAさんも潮噴き&イッたみたいでしばらく2人とも動けませんでした。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ