Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 人妻・不倫の体験談 › 泥酔人妻がハメたいと聞くのでハイと答え
2019-08-15 (Thu)

泥酔人妻がハメたいと聞くのでハイと答え

 ある日の夜、人妻39才から、夜に電話があった。飲み会終わったから、迎えに来て欲しい!送ってくれる途中にヤリたい♪と言ってきた。深夜ではあったが、溜まっていたこともあり了承し迎えに行った。

 指定されたお迎え場所に行くと、かなり酔っているのはすぐに分かった。車に乗るなりすごい勢いで絡み付いて、今すぐにでもヤリたい!という勢いで迫ってきて、運転しているにも関わらず、無理やりズボンをずらしチ○ポを扱き始め、しゃぶってくる始末。




 運転中だから、危ないと言っても聞かずフェラしていたが、そのうちに酔いに負け眠りについてしまった。人気のない公園の駐車場に停め、人妻の座っている車のシートを倒した。服をめくり、ブラからおっぱいを露出。スカートもめくり上げ、パンティを脱がした。

 先ほどの運転中のフェラで興奮していたこともあり、人妻のあられもない姿に欲情し、生のままハメた。興奮と生で挿入したこともあり、あまりの気持ち良さにすぐにイキそうになってきた。

 わずかながら喘ぎ声は発してしたが、泥酔していたこともあるので、勝手に身体が反応しているだけで感じてる様子もなかったので、我慢する必要も無いだろうとさっさと精処理しようと、溜まっていた精子をそのまま中に発射した。

 レイプしているような状況に、思った以上に大量に出してしまった。気持ち良くさせてもらったが、なかなかこのような状況はないなと思い、悪い虫が。。泥酔人妻にイタズラしたい人を募集して、使わせようと考え、ナンネの生見せで募集してみた。

 深夜にも関わらず、思った以上の募集があったが、その中から25才童貞君を選択してみた。童貞君は、ナンネでの応募は初めてで鑑賞やお触りだけでも良いと控えめだったこともあり、直接メールを送ってみた。

 待ち合わせ場所を決め、人妻を露出させたまま、そこに向かった。窓を開け走行し、途中トラックが何度か隣り合わせになり、信号待ちもした。トラックの運ちゃんは、目玉を丸くさせ覗き見ていた。

 なかなかできない状況に、かなり興奮した。見てくれた運ちゃんはみな、手を上げて走り去っていってくれた。先に目的地に着いたが、あと10分ぐらいで着くとのことだったので、顔バレと途中で起きてしまった時の為に、めくり上げた服を顔に被せマスクのように準備完了。

 待ってる間がヒマだったので、先ほど中出ししたオマ○コを指で刺激し、クチュクチュに掻き回して準備していた。そこに到着したとメールが入り、車に近づいてもらって、まずは窓越しに覗いてもらうようにお願いしてみた。

 童貞君は、不安そうな顔をしながら車にやってきて、窓越しに目があったが、笑ってあげると少し緊張が和らいだ表情をみせた。その最中もオマ○コを掻き回していたので、童貞君はすぐにそちらに目がいっていた。

 少しずつ見やすいように、膝を曲げさせM字開脚のような格好にさせ、さらに掻き回した。先ほど出した精子が、白く泡立ってオマ○コを汚していた。そんな状況に興奮してきたので、ズボンを脱ぎハメてセックスを鑑賞してもらうことにしてみた。

 助手席に乗らせていたので、シートを最大まで後ろに下げ、そこに入り込み脚を広げて思い切り差し込んでやった。人妻も泥酔していながらも、再度の挿入にアン♪と喘ぎ声を出し、感じているようだった。

 しかし、酔い潰れているので周りの状況など知るよしもなく、覗かれながらただハメられるだけ。それにかなり興奮して、童貞君にも一緒に楽しんでもらおうと窓を全開にしてみた。童貞君はビックリしていたが、じっくり見ていいよ。

 と言うと、覗き込んで見ていた。おっぱいを揉みながら突き上げているうちに、童貞君に触らせて見たくなり、触る?と聞くと、いいんですか?と言ってきたので、イイよと言うとすぐに手が伸びてきて身体を優しく触ってきた。

 おっぱいも触る?と言うとそちらに手を伸ばし、優しく揉んできた。激しくしてもイイよ。と言うと、指からはみ出るぐらい揉みながら、乳首も転がして揉みまくっていた。おっぱい舐める?と聞くと舐めたいというので、後ろのドアを開けてあげると、すぐさまおっぱいなむしゃぶりついてきた。

 相当興奮してしまい、また中出しするから見てよ!と言い、2発目を出してしまった。童貞君は目を丸くさせながら、中出ししている様子を凝視していた。チ○ポを抜くとぽっかりと口を開けたオマ○コ。触ってイイよと言うと、精子まみれのオマ○コを躊躇なく触り出した。

 指入れて掻き回しても大丈夫だよと言うと、精子のことは気にならないのか、ゆっくり指を入れてオマ○コを刺激していた。人妻も童貞君の優しい指責めに喘ぎ声をあげていた。

 童貞君に、チ○ポ勃ってる?と聞くと、はい!と返事があったので、ハメたい?と聞くと、はい!と。じゃ、ゴム付きならとゴムを手渡すとズボンをずり下げ、慣れない手つきでゴムを装着。助手席に入れてあげ、脚を広げて入れてイイよ。

 と言ったが、初めてなので入れるところがなかなか分からないようだった。そこで、指でオマ○コを広げてあげ、ここに入れて。と言うと、すんなりと一気に奥まで差し込んだ。

 童貞君は緊張している表情ではあったが、初めてのセックスに興奮しているのか、ガンガンと激しく突きまくり。あっという間に、もうイキそうです!と言ってきたので、そのまま出したら?と言ってあげると、あ~!と声を出し、ビクビクといってしまった。

 気持ち良かった?と聞くと、はい!と言い、オマ○コから抜いた。ゴムの中には、大量に精子が吐き出されていた。かなり興奮した。童貞君に、また機会があったら、よろしくね!と言うと、はい!と言い、じゃ、またね。と車を下ろした。

 そのまま駐車場を後にし、人妻宅の近くで服を元に戻し、起こして家に帰らせた。次の日、泥酔していた人妻は昨日したの?とLINEがきたので、車でしたよ。と返事したが、全く覚えてない様子だった。

 泥酔中に、他人に抱かせてしまい、申し訳ない(笑)今度は記憶のあるときに、複数プレイさせたい。と思っている今日この頃。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ




Top Page

最終更新日 : 2019-08-15